レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

春は女性の薄毛シーズン!?抜け毛が増える原因と対策方法

公開日:2018/06/20 / 最終更新日:2018/06/20

城野 親徳城野 親徳総院長

春は女性の薄毛が進行しやすい季節だといわれています。
「せっかく暖かくなってきたのに、抜け毛が気になって憂鬱…」と悩む女性も多いのではないでしょうか。
このような薄毛の悩みを生み出す原因は何なのか、対策方法とあわせてチェックしてみましょう。

春の女性の薄毛を引き起こす原因とは?

・季節の変わり目による自然脱毛
冬から春になると草木が芽吹くのと同じように、新しい毛髪が生えてきます。この際に、自然と古い毛髪が抜け落ちるため、薄毛が進行していると思ってしまうことがあります。
しかし、この生え変わりは正常なヘアスタイルによるもので、心配する必要はありません。抜け毛が増えたように感じても、また新しい毛髪が生えてくるのです。

・環境の変化によるストレス、自律神経の乱れ
抜け毛が極端に多い場合は、ストレスが大きく関係している可能性があります。春は会社や学校などで、環境や人間関係が大きく変化する季節です。自分では意識をしていなくてもストレスや疲労が蓄積されることがあり、自律神経に乱れが生じて抜け毛が増えてしまうのです。
また、花粉や黄砂などによるアレルギーも体に大きな負担を与えます。このアレルギーによる影響もストレスの蓄積に加担し、薄毛につながることがあります。

春の薄毛の対策方法とは?

・抜け毛を気にしすぎない
先述しているように、春の薄毛は季節に伴う生え変わりも関係しています。
しかし、それを気にしすぎるとストレスになり、かえって抜け毛が増える恐れがあります。必要以上に抜け毛を増やさないためにも、春の抜け毛を気にしすぎないように心がけましょう。
「抜け毛は一時的なもので、また生えてくる」と前向きに考えることが、薄毛対策の一環になります。

・十分な睡眠を心がける
睡眠時間が不足すると、自律神経が乱れて薄毛の原因になり、免疫力が低下してアレルギーが悪化する原因にもなります。
そにため、何かとストレスの多い春こそしっかり睡眠をとることが大切です。PCやスマホの電源は早めに切って就寝し、朝日の光で起きられるような規則正しい生活を心がけましょう。

・専門家に相談する
どうしても薄毛が気になる、というときは美容皮膚科などに相談をするのも1つの対策方法です。自然脱毛かどうかを診察してもらうこともでき、薄毛が進行している場合は、適切なケアを早めに始めることができます。ストレスや不安を軽くするためにも、足を運んでみてはいかがでしょう。
以上、春の女性の薄毛に関する情報をお伝えしました。

春はもともと抜け毛が多い季節ですから、あまり悩み過ぎず、前向きにヘアケアや心身のケアに取り組んでいきましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422