レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

美容効果抜群?寒い日は塩風呂でキレイとスリムを手に入れる!

公開日:2017/02/08 / 最終更新日:2017/02/08

城野 親徳城野 親徳総院長

「寒い日には、ゆっくりと湯船に浸かって体を温めたい!」と考える女性は多いものです。しっかりと湯船に浸かることが健康だけではなく、美容やダイエットにも効果的だということは広く知られていますよね。
そんなお風呂の効果をワンランクアップさせるには、「塩風呂」がオススメです。いつものお風呂に塩を入れるだけの簡単ケアで、キレイとスリムを手に入れましょう!

温めてデトックス!さらには美肌も?!

塩風呂に入ることで、体にとって嬉しい効果をたくさん得ることができます。一体どのようなメリットがあるのか詳しくみていきましょう。

◆効率的に体を温める!
塩風呂に入ることで、体を効率的に温めることができます。体の内側からじわりと温めるため、湯冷めしにくく上がった後もポカポカといした状態が続きます。

◆発汗作用でデトックス!
塩には発汗作用があるため、たっぷりと汗をかくことで、体の老廃物を体外に排出するデトックス効果も期待できます。

◆美肌に導く!
塩には肌の健康を保つ働きもあり、保湿効果や引き締め効果が期待できます。殺菌作用もあるため、肌の表面を清潔に保ちニキビ予防にも役立ちます。

肩こり解消や代謝アップにも!

先ほどご紹介したように、塩風呂に入ることで体を効率的に温めることができます。体が温めるということは、血行が良くなるということ。塩風呂に入って血行を促進することは、多くの女性を悩ませる肩こり解消や腰痛緩和などにも繋がるのです。
また代謝が上がることで、痩せやすくなるため、ダイエットの成功にも繋がります。さらに疲労回復・むくみ解消と塩風呂は女性に嬉しい効果ばかりなのです。

塩風呂の正しい入浴方法は?

塩風呂の入浴方法はとっても簡単!
いつも通りにお風呂を沸かし、30gから50gほどの塩を入れて混ぜるだけでOKです。
女性の手でひとつかみすれば大体この程度の量になるので、ざっとひとつかみ入れましょう。

天然の塩を使うのが〇

家庭で使っている塩は「精製塩」の場合が多く、その成分は99%が塩化ナトリウム。
塩風呂に使う塩は、精製されていない天然の塩を使うことをオススメします。岩塩やあら塩といった天然の塩にはミネラルがたっぷり含まれているので、安心して使用することができます。

いかがでしたか?
女性に嬉しい効果がたくさんの塩風呂。寒い冬にはぜひとも塩風呂に浸かってその効果を実感してみてください。
ただし、塩風呂は肌に負担がかかりやすいため、週に2回ほどにとどめておくことが重要です。また、肌に炎症がある時は痛みを感じてしまう可能性もあるため、肌のコンディションに注意して入浴するようにしましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422