レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

リバウンド後は要注意!ダイエットを再開するときのコツ

公開日:2016/02/14 / 最終更新日:2016/02/14

城野 親徳城野 親徳総院長

「頑張ってダイエットをしたのに、あっけなくリバウンドしてしまった…」そんな状態だと今すぐダイエットを再開したくなりますが、焦ってしまうのは良くありません。ダイエット再開時のコツを把握し、よりスムーズで効果的なダイエットへとつなげていきましょう!

まずは胃腸のリセットから

リバウンド後は胃腸に負担がかかり、老廃物も溜まった状態になっています。そのためますは断食を行い、胃腸をリセットさせましょう。
ただし、一切何も食べない絶食はかえって体に負担を与えるので、酵素ジュースや野菜ジュースを使った断食がオススメです。過剰になっている食欲を抑制する効果も得られます。

なお、断食は無理して長く行う必要はありません。半日でも1日でも、「胃が空っぽになった」と実感できればOKです。その後の復食は、お粥から始めるようにし、決してドカ食いしないようにしましょう。

有酸素運動をしない

「リバンウンド後はダイエット前より太りやすくなっている」という話をよく耳にします。これは、筋肉量が減少し、基礎代謝が落ちてしまっているためです。そんなときにウォーキングなどの有酸素運動をすると、さらに筋肉を減らしてしまう恐れがあります。リバウンド後はしばらく有酸素運動を控えて、筋肉量を増やす筋トレを行いましょう。スクワットなどの簡単な筋トレから実践し、徐々に回数や時間を増やして筋肉をつけていくことが大切です。

食事を小分けして回数を増やす

タンパク質をたくさんとりたいといっても、リバウンド後の胃腸昨日は、やや弱り気味です。食事の代謝も落ちているので、一度に多く食べず、少量ずつ小分けして食べるようにしましょう。たとえば1日3回の食事を5回にするなど、生活リズムを狂わせない程度に分けることが大切です。トータルの食事量は変えずに、回数だけを増やしていきましょう。

リンパマッサージで血行促進

リバウンド後の体は、筋肉量の低下と老廃物の蓄積で冷えやすくなっています。体が冷えているとますます太りやすくなってしまうので、できるだけ体を温めるようにしましょう。中でもオススメなのが、入浴後や就寝前のリンパマッサージです。脂肪の蓄積が気になる部分にオイルやクリームを塗り、体の外側から内側に向かってマッサージしましょう。リンパや血液の流れが促進され、血行改善・むくみ解消の効果が得られます。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422