レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

女性の「リズム」を意識した食事で綺麗になれる!?

公開日:2017/04/30 / 最終更新日:2019/08/25

牧野 輝美牧野 輝美先生

女性の「リズム」を意識した食事で綺麗になれる!?

女性は「リズム」に左右されやすく、日や月、年齢や季節などのさまざまなサイクルの中で体調が繊細に変化します。
時にやっかいな「リズム」ですが、味方につければ今以上に美しく、スリムになれるかもしれません。
今回は、生理を中心とした「月のリズム」と1日の「日のリズム」に着目して、女性をより綺麗にする食事の摂り方をご紹介します。

「月のリズム」に合わせた食事で無理なくダイエット

  • ■生理前・生理中は現状維持で

生理前は女性ホルモンの影響により、いつもより食欲が旺盛になっています。加えて体がむくみやすく、痩せにくい状態になってしまいます。
しかしこれは女性の体を健康に保つための生理現象なので、ここで無理をしてしまうのは禁物です。この時期には現状維持につとめましょう。
生理前のイライラで甘いものが恋しくなってしまったときにお勧めしたいのがフルーツです。酵素や食物繊維、カリウムなどの栄養素を一気に摂ることができるので、誘惑に負けてお菓子に手を出す前にぜひ試してみてくださいね。
思うようにダイエットの結果が出なくてもイライラせず、「そういう時期なんだ」と割り切って気にしないようにしましょう。

  • ■生理後は低脂肪・高タンパクで張り切って

ダイエットにとっては、生理の後の気分がスッキリしてきた頃が一番の好機です。
活動的になり、体の調子も調整しやすくなります。
食事は魚や赤身の肉などの脂肪の少ないタンパク質をメインにした、ヘルシーな和食中心のものにしましょう。3食バランスよく食べて適度な運動に励めば、きっと体は応えてくれますよ。

3度の食事は「日のリズム」に従って健康的に

  • ■朝は体中が目覚める時間

日が昇る朝はさまざまな体中のはたらきが「目覚める」状態になっています。夜の間に溜まってしまった老廃物を排出し、スッキリした気持ちで今日の始まりを迎えましょう。
腸のぜん動運動を活発にするヨーグルトや食物繊維を多く含む野菜、フルーツなどを積極的に摂るようにしてください。さらに、水分をしっかり摂ることによって代謝を促します。

  • ■昼は炭水化物でエネルギーをたっぷり補給

昼は日が高く輝き、体を「活動」させる時間です。エネルギーを必要とし、その分きちんと消費してくれます。
代謝を促進させるビタミンB群が豊富な豚肉や魚、野菜などと一緒に炭水化物をたっぷり摂って、バランスのいい食事を心掛けてください。
日が落ちてきてエネルギー代謝が下がる午後3時までであれば、おやつも食べて大丈夫ですよ。

  • ■夜はタンパク質を軽めに摂って

日の沈んだ夜は睡眠によって、1日に受けたさまざまなダメージを「回復」する時間です。細胞の再生が行われるので、その手助けになるタンパク質を中心に摂るようにしましょう。
体が積極的な活動をする状態ではない夜には、食べたものが脂肪として蓄えられやすいので、食事は「軽め」「少なめ」を心掛けてくださいね。

一定のリズムに従って食事を摂るように心掛ければ、体もそれに合わせて準備するようになり、ホルモンなどの機能も適切に働くようになります。
自然の摂理に逆らって無理をすることは、女性の美と健康を守る上ではあまりお勧めできません。リズムを意識した健康的な食生活を心がければ、無理なく綺麗になれますよ。

Profile このコラムは私が担当しました!

牧野 輝美

牧野 輝美先生まきの てるみ

シロノクリニック横浜

穏やかな性格から、笑顔を絶やさず、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。レーザーだけでなくスキンケアにも精通。鏡を見るのが楽しみになるような、お一人おひとりの魅力を引き出す治療をご提案します。

牧野 輝美先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック横浜院

シロノクリニック横浜院

〒220−0011

神奈川県横浜市西区高島2-19-12スカイビル 16F

0120-96-5454