レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

美容・健康・ダイエットに役立てたいワサビの簡単レシピ

公開日:2018/08/04 / 最終更新日:2022/06/20

大野 由実大野 由実先生

美容・健康・ダイエットに役立てたいワサビの簡単レシピ

ピリッとした辛味で食材の美味しさを引き立ててくれるワサビは、お寿司や刺し身などに欠かすことのできない食材です。実はそんなワサビには、女性にとって嬉しい健康&美容効果があるってご存じですか?
ワサビに秘められた魅力を、美味しい食べ方とあわせてご紹介します。

ワサビに秘められたパワーとは!?

・エイジングケア
ストレスや睡眠不足などによって体内に発生する活性酸素は、健康な細胞を傷つけて肌や身体の老化を招きます。ワサビに含まれる「スルフィニル」という成分が、体内の活性酸素の発生を抑えてくれるため、老化の速度を遅らせてくれるのです。

・美肌、美白ケア
コラーゲンの生成を促し、メラニンの生成を防ぐビタミンCが多く含まれるワサビは、白く美しい肌の生成をサポートしてくれます。また、スルフィニルには抗酸化作用があるため、肌トラブルの予防や改善にも効果的です。

・ダイエット効果
ワサビには、体内をデトックスして代謝を促し、血流を改善する効果、消化液の分泌を促す効果があります。代謝が上がり、便秘やむくみも改善できるため、ダイエットが成功しやすい体質に整います。

・花粉症軽減効果
ワサビに含まれる「6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート」には抗炎症作用があり、スギ花粉症を軽くする効果が期待できます。6-メチルチオヘキシルイソチオシアネートを継続して摂取すると、スギ花粉による目のかゆみ、鼻水、くしゃみなどを減らすことができるのです。

・血栓予防効果
血管に血液が詰まってしまうと、脳梗塞や心筋梗塞といった重大な病気の原因となります。ですが、ワサビに含まれる「イソチオシアネート」には血栓の形成を防ぐ働きがあり、血管をきれいに保つ効果が期待できます。

ワサビの美味しい食べ方

美容や健康に嬉しいたくさんの効果を持つワサビですが、ワサビのツーンとした味が苦手な女性も多いですよね。そこで、女性でもワサビを美味しく食べられるお勧めの組み合わせをご紹介します。

・アボカド+ワサビ
アボカドを食べやすいサイズに切り、しょうゆとワサビを混ぜたものを回しかけていただきましょう。具材にマグロやトマトを加え、仕上げにごま油やブラックペッパーを加えてみると、また違った味わいが楽しめますよ。

アイスクリーム+ワサビ

スイーツ好きな方にぜひ試してみてほしいのが、バニラアイスクリームにワサビを混ぜて食べる方法です。ミントを加えたような爽やかな味になり、サッパリと美味しく食べることができます。

ワサビの美容・健康効果をしっかりと得るためには、生の本わさびを使うのがベスト。チューブタイプではなく、おろしたてのものを食べるのがお勧めです。ただし、一度にたくさん食べるとお腹を壊す恐れがあるので、1日3g程度を目安にしましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。

大野 由実先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422