レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

セルライトって何? できる原因と落とす方法をご紹介

公開日:2019/12/07 / 最終更新日:2020/05/26

牧野 輝美牧野 輝美先生

セルライトって何? できる原因と落とす方法をご紹介

お腹周りや太ももに現れるセルライトが気になる女性は多いのではないでしょうか。しかしセルライトができる原因や、そもそもセルライトとは何かをご存知ですか?
今回はセルライトとはどのようなものなのか、できる原因、落とす方法をご紹介します。

■セルライトとは

肌表面に現れる凹凸をセルライトと呼びます。この凹凸は、皮膚の下にある脂肪細胞に老廃物が付着したり、脂肪が蓄積したりした結果、皮膚が押し上げられることでできるものです。
セルライトは見た目が悪いだけでなく、血行不良や肥満になりやすいなど健康面にも悪影響を与えます。

■セルライトの原因は?

セルライトができる主な原因として、以下の3つが考えられます。

・新陳代謝が悪い

血流が悪く冷え性気味、リンパの流れが悪くむくみやすいなど、代謝の悪さはセルライトの原因の1つです。
新陳代謝が悪く痩せにくい体は、セルライトができやすいうえに落ちにくくなってしまいます。

・食生活が悪い

食べ過ぎで必要以上の脂肪分やカロリーを摂取していると、コレステロールが増えて脂肪が溜まります。セルライトは脂肪細胞に老廃物が付着してできるものなので、脂肪が多い程セルライトはできやすくなります。

・運動不足

運動不足もセルライトの原因です。運動量が不足することで筋肉が落ち基礎代謝が低くなります。その結果として脂肪が付きやすくなるので、セルライトが増えてしまうのです。

■セルライトを落とす方法

・有酸素運動を行う

セルライトは脂肪が原因でできるので、脂肪を落とすことはセルライトを落とすことにもつながります。
ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は、脂肪を落とすだけでなく血行促進も期待できるため、セルライト対策として非常に効果的です。

・筋トレを行う

体の筋肉量を増やすと基礎代謝が上がるためむくみにくくなります。むくみもセルライトの原因なので、むくみにくい体を作ることはセルライトを落とすことにつながるのです。

・マッサージ

特に太ももなど足回りのセルライトには、マッサージを行うと良いでしょう。血流を改善し脂肪を燃やしやすくするので、むくみの解消にも効果が期待できます。
入浴後など体が温まり血行が良くなっているタイミングで行うと、より効果的です。

セルライトを減らすのは時間がかかります。食生活に気をつけながら運動も取り入れ、根気強く取り組みましょう。
どうしてもセルライトを解消できない場合は、クリニックに相談してみることをお勧めします。

Profile このコラムは私が担当しました!

牧野 輝美

牧野 輝美先生まきの てるみ

シロノクリニック横浜

穏やかな性格から、笑顔を絶やさず、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。レーザーだけでなくスキンケアにも精通。鏡を見るのが楽しみになるような、お一人おひとりの魅力を引き出す治療をご提案します。

牧野 輝美先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック横浜院

シロノクリニック横浜院

〒220−0011

神奈川県横浜市西区高島2-19-12スカイビル 16F

0120-96-5454