レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

美人を作る「食べ方」。NG食材は身近なアレ!?

公開日:2019/11/02 / 最終更新日:2022/02/01

佐藤美佐藤美先生

美人を作る「食べ方」。NG食材は身近なアレ!?

アンチエイジングを頑張っているのに効果が出ない、肌のシワやくすみが前よりも気になる……そういったお悩みの原因は、普段何気なく口にしている食材にあるかもしれません。

シワやくすみの原因である細胞の劣化は、体の「糖化」によって引き起こされている場合が多く、糖化を進めているのは身近な食べ物ということもあるのです。

■糖化って、何?

糖化とは体の老化を進める要因となる現象です。
体内に必要以上に糖が溜まっていると、体の組織を作るタンパク質と結合してしまいます。そのタンパク質が最終的にAGEs(糖化最終生成物)と呼ばれる物質に変化し、健康面や美容面にあらゆるデメリットをもたらしてしまう、というのが糖化のメカニズムです。

■糖化によって引き起こされるデメリット

それでは、糖化が健康面や美容面に与えるデメリットについてご紹介します。

・健康面に与えるデメリット

体内の糖化が進むことで骨粗鬆症や生活習慣病のリスクを高めます。ほかにも、動脈硬化を引き起こし心筋梗塞などになる危険性があり、ドライアイや白内障の一因にもなり得るとも言われています。

・美容面に与えるデメリット

健康面のほかに美容面でもデメリットは大きく、糖化が進むことで肌の弾力やハリがなくなってしまいます。さらに、くすみやたるみが起こるのも糖化が一因です。

■体の糖化を防ぐ方法

このように百害あって一利なしの糖化ですが、どのように予防策すればよいのでしょうか。

・NG食材や飲み物を避ける

食事を摂ると糖化そのものは必ず進んでいきますが、糖分の高い食べ物や飲み物を避けることで糖化のスピードは抑えることができます。
糖分の高い食べ物といえば炭水化物が代表的ですが、中でも白いご飯が好きだという人は要注意です。どうしても炭水化物が食べたいというときは、白米よりも糖質の少ない玄米やそばを選ぶようにしましょう。

また、ジュースや甘いラテなどをよく飲んでいるという人は、知らず知らずのうちに糖を体内に溜め込んでしまっているかもしれません。普段飲んでいるジュースをお茶や水に切り替えることで、糖化のスピードをゆるやかにすることができます。

・野菜を最初に食べる

体の糖化が進みやすくなるのは血糖値が一気に上昇したときです。

食事の際に血糖値が上がることは避けられませんが、急激な上昇を避けるためにも、まずは野菜から食べることを意識しましょう。
野菜がないメニューの場合は、肉や魚から食べても同様の効果が得られます。炭水化物を最初に食べるのは避ける、と覚えておくとよいでしょう。

・空腹時に甘いものを口にしない

お腹が空いた状態で甘いものを食べると、血糖値は急上昇してしまいます。
もし甘いお菓子が食べたい場合は、空腹のときではなく食後に味わうのがお勧めです。

糖化は老化に直結していますが、食べるものや食べる順番に気をつけるだけでそのスピードを抑えられ、体を若々しく保つことができます。簡単に始められそうなことから取り入れるとよいでしょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

佐藤美

佐藤美先生さとう よしみ

シロノクリニック恵比寿

結果に差を出すエキスパート 技術の高さや経験はもちろん、髙いセンスも重要視される美容医療。そのすべてに長けている精鋭のドクター。ホスピタリティの気持ちを忘れず、きめ細かな対応で患者さまの笑顔のためなら努力を惜しみません。

佐藤美先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422