レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

だるだるフェイスラインはエクササイズで持ち上がる! 簡単マッサージ法

公開日:2019/10/19 / 最終更新日:2019/10/25

徳永 真理徳永 真理先生

だるだるフェイスラインはエクササイズで持ち上がる! 簡単マッサージ法

「いつの間にか、フェイスラインがたるんでいる」
多くの女性がふとした時に、自分のフェイスラインがたるんでしまっていることに気付くと思います。
顎から耳にかけてのラインがたるんでいると、せっかく綺麗に化粧をしてもパッとしないうえに、太って見えてしまうものです。
そこで、今回はフェイスラインを持ち上げる簡単なエクササイズ方法をご紹介します。

■フェイスラインがだるだるになる原因は「食いしばり」

フェイスラインのたるみは老化が原因かと思いきや、実は「食いしばり」が原因なことが多いのです。
ストレスを感じて無意識のうちに奥歯を噛み締めることで、顔の筋肉が凝り、顔の外側に筋肉が引っ張られてしまい、ほうれい線が目立つだるだるフェイスラインになってしまいます。
起きているだけでなく、寝ている時の歯ぎしりもフェイスラインをたるませる原因の一つです。

■凝った筋肉を解きほぐす簡単ストレッチ

食いしばりの原因はほとんどがストレスなので、ストレスを解消しなければ食いしばりはおさまりません。とは言っても、忙しい現代社会の女性がストレスから解放されるのはとても難しいことです。なので、定期的に顔の筋肉をマッサージし、凝り固まった筋肉を解放してあげましょう。

ほうれい線に効果的なのが頬骨からエラにかけてのマッサージです。まずは指にたっぷりとオイルやジェルをつけます。マッサージで肌に負担がかからないように滑りやすいものを選びましょう。
頬骨周辺の筋肉をぐるぐる回しながらほぐします。左も右も均等に行ってください。
それぞれ5回揉みほぐしたら、そのまま耳下のリンパを経由して鎖骨の下も揉みほぐし、鎖骨のリンパに老廃物を流しましょう。
さらに口角から耳の下、小鼻から耳、目の下からこめかみの順番で老廃物を流していくと、細見えするシャープな顔になります。
マッサージは毎日夜寝る前、もしくは朝起きてから行うと効果的です。

■定期的にマッサージして凝りをほぐしましょう

私たちの生活はストレスが多く、全てを解消することはできないので、定期的にマッサージをして顔の筋肉が凝らないように心掛けましょう。効果に疑問を感じる方は、まずは顔の片側だけマッサージしてみることをお勧めします。驚くほど変化がありますので、定期的にマッサージを行うモチベーションに繋がるはずです。

綺麗な顔は毎日のケアから生まれます。ちょっとだけ時間をかけることで、その努力は必ず報われますので、頑張って継続しましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

徳永 真理

徳永 真理先生とくなが まり

シロノクリニック銀座

「手術をしない美容医療によって、美しくすることができる」ところに魅力を感じて、美容皮膚科へ。注入箇所・量、デザインの精密な見極めが要求される、ボトックスやヒアルロン酸注入を得意としています。シロノクリニックのリーダー的存在、全治療のエキスパートです。

徳永 真理先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474