レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

美容院に行く暇がない! パサつきヘアの応急措置

公開日:2019/10/16 / 最終更新日:2022/05/12

江馬 潤江馬 潤先生

美容院に行く暇がない! パサつきヘアの応急措置

女性の髪の毛は、日々のブローやカラー、パーマ、そして紫外線や加齢、ストレスなどの影響で常に過酷な状況に置かれています。美容院でトリートメントなどをしてもらえば、しっとりツヤツヤな髪の毛を取り戻すことができますが、美容院に行く暇がないことも少なくありません。
そこで、美容院でトリートメントをしてもらわなくてもパサついた髪の毛をすぐにしっとりさせる方法をご紹介します。

■髪の毛がパサつく原因とは

そもそも、どうして私たちの髪の毛はパサパサになってしまうのでしょうか。まずは髪の毛が潤いを失う原因を確認しておきましょう。
髪の毛がパサパサになってしまう大きな原因は、髪の毛が受けるダメージです。紫外線によるダメージ、パーマやカラーのダメージ、そして日々の間違ったヘアケアなどで、髪の毛の表面をコーティングしているキューティクルがめくれ上がったり、剥がれたりします。キューティクルの表面がガサガサしてくると、さらに髪の毛のダメージが進行してツヤも消えていきます。そして、髪の毛の内部にまでダメージが進行すると、内部のタンパク質や脂質が流れ出てしまい、髪の質感や手触りまで悪化してしまうのです。

■いますぐパサつきヘアを解消する3つのステップ

・パサつき防止の正しいシャンプー

まず、シャンプーをつける前に2分間シャワーで流して、きちんと汚れを落とします。その後、正しい量のシャンプーを手にとって泡立ててから、指の腹で生え際から頭頂部にかけて、マッサージしながら洗いましょう。最後のすすぎは、シャンプー前のすすぎ時間よりも長く取ってください。目安は、「洗っている時間の2倍」です。

・効果抜群自宅で集中トリートメント

トリートメントをつける前は、軽く水気を切ってください。適量のトリートメントを手のひらにしっかりとひろげてから、毛先から上に向かって順番になじませます。ここで、トリートメント効果をアップさせるために、蒸しタオルで3分から5分ほどパックをしてください。その後、十分に洗い流します。

・ドライヤー前に必ずオイルトリートメント

洗髪が終わったら、ドライヤーで髪の毛を乾かす前に、洗い流さないタイプのオイルトリートメントを毛先を重点的に、髪の毛全体に塗布します。満遍なく塗布したら、ドライヤーでしっかり髪の毛を乾かしましょう。特に寝る前はしっかりと乾かさなければ翌朝の寝癖の原因になります。

パサついた髪の毛は、たった3ステップで見違えるようにツヤツヤになります。日常のケアの中に取り入れるだけで、美容院に行かなくても手触りの良い髪の毛を取り戻すことができるので、ぜひ試してみてください。

Profile このコラムは私が担当しました!

江馬 潤

江馬 潤先生えま じゅん

シロノクリニック恵比寿

内科研修を経て、美容皮膚科に携わる。患者さまお一人おひとりの気持ちに寄り添い、丁寧に対応するよう心掛けています。人生を楽しく過ごせるよう、一人でも多くの方のお悩みを全力でサポートします。

江馬 潤先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422