レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

老け顔を作る「頬の毛穴の開き」! 原因とケア方法

公開日:2017/06/22 / 最終更新日:2019/08/27

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

老け顔を作る「頬の毛穴の開き」! 原因とケア方法

鏡で毛穴が縦に大きく広がっているのを見てギョッとしたことはありませんか?
若い頃は毛穴が目立たなかったのに、年を重ねるごとにどんどん広がる毛穴を見るとがっかりしてしまいます。
この毛穴の開きの原因は何なのでしょうか。どのようにケアすれば良いのでしょうか。

毛穴の開きの原因は?

開いた毛穴をよく見ると、縦方向の楕円形になっていませんか? この原因は「頬のたるみ」なのです。

頬の筋肉が老化で緩めば頬全体が下に下がりますが、この時に毛穴も下方向に引っ張られて広がってしまいます。
また、肌の乾燥によって皮膚のコラーゲンやエラスチンが減少してしまうのも頬のたるみにつながります。

皮膚の細胞は28日周期のターンオーバーによって新しい細胞を作り出し、古い細胞と入れ替わって肌を再生させます。
しかし、加齢とともにこのターンオーバーが乱れてしまうと正常に肌細胞が作られなくなり、乾燥やたるみが生じてきます。同時に加齢によってヒアルロン酸やコラーゲンを作り出す力も低下するため、肌の水分量が減って弾力も失われていきます。

頬の毛穴の原因は「加齢」による様々な肌状態の変化が生み出す「頬のたるみ」なのです。

老け顔を作る「たるみ毛穴」

頬の毛穴が開くと特に気になるのが鼻の横から頬にかけて毛穴がたるんで小じわが発生する「たるみ毛穴」です。鼻の横の頬の毛穴は目立ちやすく乾燥しやすいため、たるみがしわになって帯状毛穴になってしまいます。また、たるみ毛穴はほうれい線の上にできるので、頬全体がしわっぽくなりとても老けて見えます。
まだたるみ毛穴にまでなっていないという場合は早めの対策で毛穴の開きをケアして小じわの発生を防ぎましょう。

毛穴の広がりをケアする方法

老け顔の原因になる毛穴の広がりは正しいスキンケアで徐々に改善されますので、普段のスキンケアを見直すことから始めましょう。

<見直しのポイント>
・クレンジングと洗顔
・洗浄力が強いクレンジング剤や洗顔料
・濡れている手でもメイクを落とせるクレンジング
・角栓の汚れも落とすスクラブ入りの洗顔料
・拭くだけのシートタイプクレンジング

これらのクレンジングや洗顔料の問題は「肌に刺激が強すぎる」という点です。肌がいつも乾燥気味という方は、使っているクレンジング剤と洗顔料を見直しましょう。洗いすぎて肌にあるべき成分が流れ出てしまうと、肌は水分を保持できなくなりすぐに乾燥してしまいます。
天然成分配合のクレンジングや保湿成分配合の洗顔料を使い、洗顔で潤いを逃さず与えるように気を配りましょう。

<肌の保湿>
化粧水や乳液をつけてもあまり潤わない、という方は保湿アイテムも見直してみましょう。
乾燥を防ぐには、肌の内部にまで浸透して肌細胞を潤わせる「セラミド」が入っている化粧水をつけると効果的です。細胞間脂質の主成分であるセラミドは加齢と共に生成量が減るため、肌の表面からも補いことが大切です。
セラミドにも色々ありますが「天然セラミド」や「ヒト型セラミド」という人間の細胞間脂質に含まれるセラミドに近いものがお勧めです。質の良いセラミドをしっかり肌内部に届け、乳液などで肌表面に膜を張って乾燥を防ぎましょう。

毛穴が引き締まったお肌はなめらかで決めの整った美しい肌に見えます。今までのスキンケアや加齢による毛穴の開きをここで食い止め、美肌に変えていきましょう。
毛穴が目立たなくなれば、メイクが楽しくなり気分も高まります。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。

笠井 美貴子先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474