レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

話題の「スーパーフード」どんな種類があるの?

公開日:2017/01/04 / 最終更新日:2019/08/20

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

話題の「スーパーフード」どんな種類があるの?

美容や健康に高い効果が期待できる「スーパーフード」が注目を集めていますね。次々に新しい食品がブームになり、何を取り入れてみるのが良いのか迷ってしまうという方もいるのではないでしょうか。

また、「最近よく名前を聞く食べ物だけど、具体的に何がいいの?」とよくわからないこともあるかもしれませんね。

今回は、そんな最近話題のスーパーフードにはどんなものがあるのか、どんな効果が期待できるのかをご紹介したいと思います。

代表的なスーパーフードの種類と効果は?

「スーパーフード」という言葉は1980年代頃からアメリカで使われ始め、一般的になったのは、2009年にアメリカでデイヴィッド・ウォルフの著書『スーパーフード』が出版されてからと言われています。

この本の中でスーパーフードとは、「12種類以上の栄養成分を含む」「低カロリー」「食品とメディカルハーブ両方の要素がある」という3つの条件を満たす食品と定義づけられています。
スーパーフードと呼ばれる食品には、主に以下のようなものがあります。

・アサイー
「アサイーボウル」で人気になったアサイーは、ブラジル原産のヤシ科の植物です。高い抗酸化力を持つアントシアニンを豊富に含み、エイジングケアに役立つだけでなく、バランスよくさまざまな栄養を摂ることができるため生活習慣病の予防にも役立ちます。

・スピルリナ
地球最古の植物とも言われる藻の一種、スピルリナ。60種類以上の栄養素をバランス良く含んでいます。免疫力を高めたり、炎症を抑えたりする作用があるだけでなく、貧血の改善、コレステロール値や血糖値の改善などにも役立つとされています。

・カムカム
カムカムは世界で最も多いビタミンC含有量を誇る南米原産のフルーツです。肌のハリや弾力性を保ち、しわやシミなどを予防・改善する効果が期待できます。

・マカ
マカは南米原産の植物で、根の部分がハーブとして用いられます。必須アミノ酸がバランス良く含まれ、ホルモンバランスを整えたり、血流を良くしたりといった働きがあります。肩こりや冷え性、生理不順などの改善にも役立つとされています。

・キヌア
キヌアは南米産の穀物です。たんぱく質やミネラルが豊富で低カロリーなため、ダイエットに役立つと言われています。美しい肌や髪を保つ効果も。

忙しいとどうしても食事の栄養バランスは偏りがちなもの。
一つの食品でさまざまな栄養素を摂ることができるスーパーフードを、食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。

笠井 美貴子先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474