レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

ナッツは毎日食べるべき? その理由と正しい食べ方とは

公開日:2019/11/26 / 最終更新日:2020/06/02

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

ナッツは毎日食べるべき? その理由と正しい食べ方とは

ナッツは身体にいいと聞いたことがあるでしょう。毎日食べると健康や美容に効果的とも言われていますが、それはなぜなのでしょうか。
今回は、ナッツを毎日食べるべき理由や含まれる栄養と効果、正しい食べ方をご紹介します。

■ナッツを毎日食べると良い理由

ナッツには豊富な栄養素が含まれており、どれも健康や美容のために欠かせないものばかりです。適切な量をバランスよく食べることで、さまざまな嬉しい効果が期待できます。

■ナッツの栄養と効果

・くるみ

くるみには不飽和脂肪酸のオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。オメガ3脂肪酸には血液をサラサラにする効果や中性脂肪・コレステロール値を下げる効果があり、生活習慣病の予防も期待できます。
また、抗酸化作用を持つポリフェノールが赤ワイン1杯分を上回るほど含まれています。その他にもたんぱく質やビタミン、ミネラル、食物繊維など、美容や健康に欠かせない栄養素を多く含んでおり、その栄養素の高さから「スーパーフード」とも呼ばれています。

・アーモンド

アーモンドにはビタミンE・B2が豊富に含まれています。
ビタミンEは強い抗酸化作用を持っているため、身体の酸化を防ぎます。
ビタミンB2は「発育ビタミン」とも呼ばれ、粘膜・皮膚の健康維持に欠かせない栄養素です。
また美髪や美肌のために欠かせないミネラルや、便秘解消に効果的な食物繊維をレタスのおよそ9倍も含むなど、女性に嬉しい栄養素を豊富に持っているのがアーモンドの特徴です。

・カシューナッツ

カシューナッツには鉄や亜鉛といったミネラル、ビタミンB1をはじめとしたビタミン類が豊富に含まれています。
鉄や亜鉛は日本人が不足しがちな栄養素ですが、カシューナッツはこの2つを豊富に含んでいるため、貧血予防やホルモンバランスを整える効果が期待できます。
ビタミンB1は糖質を燃やしてエネルギーに変える働きがあり、疲労回復に効果的です。

・マカダミアナッツ

マカダミアナッツは不飽和脂肪酸が豊富で、パルミトオレイン酸がナッツ類の中で唯一含まれているのが特徴です。
このパルミトオレイン酸は人の皮膚にも含まれていますが、加齢とともに減少し肌のバリア機能や保湿機能を低下させてしまいます。
パルミトオレイン酸をきちんと補うことで、血行を促進し新陳代謝を高め、皮膚の修復機能を高めるなど肌の調子を整える効果が期待できます。

■ナッツの正しい食べ方

ナッツは身体に必要な栄養素を多く含んでいますが、だからといって食べ過ぎはよくありません。例えば、ナッツの代表格でもあるアーモンドは100gあたり約600カロリーもあります。そのため、身体にいいものだからと食べ過ぎるのではなく、1日の摂取量目安を守りながら食べることが大切です。

また、ナッツは手軽に購入できますが、健康のために食べるのであればどれでもいいわけではありません。スーパーやコンビニにはさまざまなナッツが売られていますが、そのほとんどは塩味がついていたりします。健康や美容のためにナッツを摂取したい場合は、食塩無添加のものを選ぶようにしましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。

笠井 美貴子先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474