口臭が気になる方必見! 今すぐ始めたいオーラルケア

公開日:2020/03/27 / 最終更新日:2020/05/23

牧野 輝美牧野 輝美先生

口臭が気になる方必見! 今すぐ始めたいオーラルケア

口臭は、人にはなかなかいえないデリケートな悩みです。とはいえ、自ら気付くことは難しく、周囲も指摘がしづらい問題でもあるため、日頃からオーラルケアなどの対策を取っておくことが重要です。
そこで今回は、すぐに始められるオーラルケアについてご紹介します。

■口臭の原因は?

人は誰しも、必ず口臭が発生します。その原因にはどのようなものがあるのでしょうか。

・生理的口臭

寝起きや緊張した時、空腹時などは、唾液の分泌量が減ってしまいます。唾液は口の中の細菌が増えるのを防いでいるため、分泌量が少ないタイミングは口臭が強くなります。
特に女性の場合は、女性ホルモンの影響で唾液の分泌量が減ったり、ストレスで口の中が乾いたりすることも多いため、注意が必要です。
それ以外にも、ニオイの強い食べ物を食べるなどの要因でも発生することがあります。

・病的口臭

歯周病や虫歯、便秘、肝機能の低下など、何かしらの病気が原因で口臭が発生することもあります。生理的口臭よりもニオイが強いことが多いです。

■口臭のために行いたいケアは?

では、口臭を防ぐためにはどのようなケアを行えば良いのでしょうか。

・丁寧な歯磨きを心掛ける

口臭を避けるためには、歯磨きで口の汚れや菌をしっかり落とす必要があります。朝夕2回、できればお昼も行えるとベストです。
また、歯の間の汚れは歯ブラシだけでは落とせないため、デンタルフロスなども活用するようにしましょう。

歯ブラシは柔らかく小さめのものを選び、磨き残しのないように1本ずつ丁寧に磨いていくことがポイントです。また、力を入れ過ぎると歯や歯茎を傷つけてしまうので、優しく磨くことを心掛けてください。

・食後すぐの歯磨きは避ける

食後すぐの口の中は唾液が分泌されているので、細菌の活性は抑えられています。しかし、歯磨き粉などを使って歯磨きをすると唾液が失われるため、口臭の原因となってしまうのです。

食後すぐに歯磨きするのは避け、どうしても気になる場合はガムを噛んだりすると良いでしょう。

・唾液腺をマッサージする

唾液腺を刺激して、唾液の分泌を促すことも効果的です。唾液腺は耳の下やあごの下にあるので、親指を使って優しく押したりさすったりしてマッサージしてみましょう。
マッサージを繰り返すことで、唾液の分泌量を増やすことができます。

・歯科医院などでケアを受ける

個人で口内の汚れを落としきるのは難しく、何か病気が原因で口臭が発生している可能性もあります。定期的に歯科医院などでケアを受けることも大切です。

口臭は自分ではわかりづらいため、毎日しっかりとケアをしていくことが大切です。今回ご紹介したようなケア方法を試し、日頃から口臭を予防するようにしましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

牧野 輝美

牧野 輝美先生まきの てるみ

シロノクリニック横浜

穏やかな性格から、笑顔を絶やさず、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。レーザーだけでなくスキンケアにも精通。鏡を見るのが楽しみになるような、お一人おひとりの魅力を引き出す治療をご提案します。