レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

美容に欠かせない「ビタミンC」を効率よく吸収できる摂取方法

公開日:2020/03/28 / 最終更新日:2020/03/28

城野 親徳城野 親徳総院長

ビタミンCには様々な美容効果があり、「肌荒れやシミ予防のために意識して摂取している」という女性も多いですよね。しかし、ビタミンCは尿と一緒に排出されやすく、体内にとどめておくことが難しいといわれています。効率よく吸収するためにはどのような摂取方法が望ましいのか、ビタミンCの美容効果とあわせて詳しく見ていきましょう。

ビタミンCの美容効果

■コラーゲンの生成を助ける
ビタミンCは、コラーゲンの生成に欠かせない栄養素です。ビタミンCをしっかり補うことで肌のハリを保ち、肌荒れやシワを防ぐ効果が期待できます。

■シミや肝斑を防ぐ
ビタミンCには、シミや肝斑の元となるメラニンの生成を抑制する働きがあります。また、すでに作られた黒色メラニンを無色に還元する作用もあるため、シミの予防・改善に役立ちます。

■保湿力を高める
あまり知られていませんが、ビタミンCは肌の水分量を保つためにも欠かせません。水分を保持するセラミドの生成を助け、潤いのある肌へと導きます。

■皮脂の過剰分泌を防ぐ
ビタミンCは皮脂の分泌をコントロールする作用があるため、ニキビやテカリなどの皮脂トラブルが気になる時にも効果的です。余分な皮脂の分泌を抑えることで、毛穴の開きや黒ずみを防ぐ効果も期待できます。

■ビタミンCの経口摂取は吸収が悪い
ビタミンCは美容だけでなく健康にも欠かせない栄養素で、できるだけ積極的に摂ることが推奨されています。しかしビタミンCは水溶性のため、大量に経口摂取してもほとんどが尿と一緒に排泄されてしまいます。
また、体内のビタミンCは喫煙やアルコール、ストレスなどで大量に消費されます。体内にとどめておけないうえに次から次へと消費されてしまうため、現代人はビタミンCが不足しやすいといわれています。

■ビタミンC点滴なら吸収が良く、美容にも効果的
経口摂取で大量に摂ってもすぐに排泄されてしまうビタミンCですが、点滴投与だと吸収が良く、血中濃度を20~40%に高めることができます。これは、血管内に大量のビタミンCをゆっくり注入できるため。口からは摂取しづらい高濃度のビタミンCを血液中に直接投与することで、体にしっかり吸収できるのです。ビタミンCが持つ様々な美容効果を得やすくなりますから、大切なイベント前にもオススメです。

今回は、ビタミンCの効果や特性、そして効率の良い摂取方法についてご紹介しました。ビタミンCの補給は美容だけでなく、疲労回復や免疫の強化などにも効果的です。よりしっかり吸収したいときは、ビタミンC点滴を受けてみてはいかがでしょうか。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-114-422