レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

冬は代謝が上がって痩せやすい!ダイエット効果を高める方法

公開日:2019/01/19 / 最終更新日:2019/01/19

城野 親徳城野 親徳総院長

冬はダイエットをしても痩せにくいイメージがありますが、実は代謝が上がるためかえって痩せやすい季節だといわれています。では、なぜ冬は代謝が上がるのでしょうか?そして、冬のダイエットを成功させるためには、どうしたら良いのでしょうか。冬に代謝が上がるメカニズムを、さらに代謝を上げて痩せやすくなる方法とあわせてご紹介します。

冬に代謝があがる理由と

冬に代謝があがる理由には、気温が大きく関係しています。冬は他の季節に比べると気温が低くなり、とても寒くなりますよね。すると私たちの体は体温を維持するために多くのエネルギーを消費して熱を作り出します。つまり冬は多くのエネルギーを消費する=代謝があがる季節だといえるのです。

冬の代謝をさらにアップさせる方法

代謝が上がるとはいえ暖かい部屋で何もせずに過ごしているだけでは、その恩恵を受けられません。冬でも効率よく痩せるために代謝をさらに上げる方法をチェックしてみましょう。

■褐色脂肪細胞を活性化する
色脂肪細胞とは、脂肪を分解して熱を作り出す細胞のこと。この細胞を活性化すると体が温まり、脂肪の燃焼を助けることができる
褐色脂肪細胞は、「寒い・冷たい」といった刺激で活性化するので、もともと冬は活発に働いています。しかし、温かい室内に居続けると、働ききが、鈍くなってしまうことも。
そんなときには、シャワーでの温冷浴を行うのが効果的です。お風呂に入り、体が適度に温まったら、40℃程度の温かいシャワーと20℃程度の冷たいシャワーを首の後ろから肩甲骨にかけて10秒ずつ交互に浴びましょう。
5回ほど繰り返して行うと、その部分に多く存在する滑翔脂肪細胞が活性化し、代謝をあげる効果が期待できます。できるだけ毎日続けることがポイントです。

■体の中から温める
体内を温めると内臓の血液の循環が活発になり、代謝を上げることができます。まずはできるだけ温かい食事や飲み物を選んで、胃腸を温めましょう。また、しょうがやネギなど、体を温める食材を摂ることも効果的です。

■体をこまめに動かす
冬は外出が億劫になりがちですが、運動不足になると筋肉量が落ちて、代謝も下がってしまいます。エスカレーターやエレベーターを避けてなるべく階段を使い、一駅分歩く、掃除をするなど、日常生活内でできる範囲で、こまめに動くようにしましょう。
なお、筋トレをする場合は、朝に行うことをオススメします。朝にスクワットなどの筋トレを行うと体温が上がるため、その後の代謝もあげることができます。

冬が痩せにくく太りやすい季節というのは、大きな誤解です。せっかく代謝が上がっているのですから、こまめな温活&運動で理想的な体型を手に入れましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422