レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

ダイエットをするとどこから細くなる?痩せる順番をチェック!

公開日:2018/09/22 / 最終更新日:2018/09/22

城野 親徳城野 親徳総院長

ダイエットをする理由は「脚が太いから」「お腹の脂肪を落したいから」など、人それぞれです。しかしダイエットを始めたからといって脚やお腹がすぐにスリムになる、というわけではありません。

体のパーツにはすぐに痩せる部分と痩せるまで時間がかかる部分があるといわれているのです。理想の体型を手に入れるためのヒントとして、痩せる順番を知っておきましょう。

体のパーツごとに「痩せる順番」がある!

ダイエットを始めると肝臓から遠い部分から痩せていくといわれています。肝臓は栄養素と生産したり、有害物質を解毒したり、生命の維持に関わる重要な働きをしています。
そのため、肝臓から離れていて、生命維持にあまり関係のない部分から痩せていくと考えられているのです。

■痩せる順番
体のパーツごとの痩せる順番は以下の通りです。下に行くほど痩せにくいパーツということになります。

 ①手首・足首
 ②前腕
 ③ふくらはぎ
 ④肩
 ⑤上腕
 ⑥太もも
 ⑦胸・顔
 ⑧お腹
 ⑨お尻

以上を見ると多くの女性が痩せたいという願う太もも、お腹・お尻などは、痩せるのが遅いほうだとわかります。つまり下半身痩せを叶えたい場合は、ダイエットを比較的な長く続ける必要があるということになります。
また顔が痩せにくいことも、小顔に憧れる女性にとっては気になる点でしょう。頭部には生命維持に関わる脳があるため、痩せるのが遅いと考えられています。

脂肪にも「痩せる順番」がある

■内臓脂肪にも→皮下脂肪の順番で消費される
体につく脂肪は、「内臓脂肪」と「皮下脂肪」も2つに分けられます。内臓脂肪は内臓の周りにつく脂肪のことで、蓄積するとリンゴのようにお腹がぽっこりと張った体型になります。対して皮下脂肪は、皮膚の下につくことで、体のあらゆる部分に蓄積し、ボディラインが崩れる原因になります。

実はこの2つの脂肪にも、痩せる順番があります。ダイエットをした場合、まずは内臓脂肪から消費され、次に皮下脂肪が消費されるのです。皮下脂肪は消費に時間がかかるため、長期的なダイエットが必要になるといわれています。

■女性には消費されにくい皮下脂肪が多い
女性には多く蓄積するのは比較的消費されにくい皮下脂肪です。しかも上でご紹介した通り、太もも・お腹・お尻の皮下脂肪がおちるのは特に遅いといえます。この部分に皮下脂肪が蓄積している場合は、運動やある程度の食事制限を取り入れたダイエットを長く続ける必要があるでしょう。

痩せる順番を知っておくとダイエットの計画や目標をたてやすくなります。気になる部分がなかなか痩せなくても途中であきらめず、自分のペースでダイエットを続けていきましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422