レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

体脂肪と筋肉のバランスがカギ!体重を減らすだけのダイエットに潜むリスクとは?

公開日:2019/02/01 / 最終更新日:2022/05/27

牧野 輝美牧野 輝美先生

体脂肪と筋肉のバランスがカギ!体重を減らすだけのダイエットに潜むリスクとは?

ダイエットを行ってもうまく成果が出なかったり、リバウンドしてしまったりした方はいませんか? ただ痩せることだけを目的にしたダイエットでは、体重を落とすことだけでなく美しさも遠ざけてしまう可能性があります。
また、偏った食事といった無理なダイエットはさまざまな健康被害を出す恐れもあるため、正しい知識を得ることが重要です。

今回は体重だけに着目したダイエットの危険性と、健康的に痩せる方法についてご紹介します。

「ダイエット=体重を落とす」は危険!?

一般的にダイエットは体重を落とすことが重視されますが、体重だけを気にするダイエットは多くのリスクを抱えています。
痩せるために食事制限を行う方は多いですが、無理な食事制限はリバウンドしやすい体を作ってしまいます。極端に食事量を減らすことで少ない栄養からエネルギーを取り込もうとする働きが活発になり、通常の食事量に戻したときに体重が増えやすくなるためです。
また、栄養バランスが崩れることで栄養失調を招き、筋肉量や免疫力が低下して逆に痩せにくくなることもあります。
女性の場合、女性ホルモンのエストロゲンが減少するため、月経不順といったトラブルに繋がる可能性も高いです。

健康的なダイエットには自分の体を知ることが大切

無理なく体重を減らすには食事内容や運動だけでなく、自分の体についてきちんと知ることが大切です。

・注目すべきなのは体脂肪と筋肉 
同じ体重でも引き締まっている人と太って見える人がいますが、その違いは体脂肪と筋肉量のバランスによるものです。
人間の体は約半分が水分、20%から30%が骨や筋肉、残りは脂肪でできています。 
体脂肪には体温の維持やホルモンバランスを調節するなどの役割があり ますが、余分な体脂肪は生活習慣病を引き起こします。健康的な体を維持しながら痩せるには、体に合った体脂肪率 を知ることが重要です。
また痩せやすい体を作るためには筋肉が必要で、筋肉量が増えることで基礎代謝も上がり脂肪を燃やす役割も果たしてくれます。体重が落ちると筋肉も落ちやすくなりますが、筋肉量は体重だけでは判断できないので、きちんと測定しましょう。

・運動とバランスの良い食事 
体に負担を掛けずに体重を減らすには、栄養バランス考えた食事を摂りカロリーを制限することが大切です。体重1kgを減らすには7000kcalほど消費し ないといけないため、1ヶ月を目安に期間を設けて行いましょう。
毎日食べていたお菓子を控えたり、夕食に野菜のおかずを増やしたりするだけでもカロリーを減らすことが可能です。
加えて、運動を一緒に行うことでよりカロリーを減らすことができるので、ウォーキングといった有酸素運動を取り入れて効果的に体脂肪を減らしましょう。

急激なダイエットは大きなリスクを伴います。ダイエットをしたい方は自分に合った体脂肪率や筋肉量を知り、それを目標に緩やかなダイエット計画を立てましょう。
美しい体を維持するためには健康であることが大切なので無理のない範囲で行ってください。

Profile このコラムは私が担当しました!

牧野 輝美

牧野 輝美先生まきの てるみ

シロノクリニック横浜

穏やかな性格から、笑顔を絶やさず、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。レーザーだけでなくスキンケアにも精通。鏡を見るのが楽しみになるような、お一人おひとりの魅力を引き出す治療をご提案します。

牧野 輝美先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック横浜院

シロノクリニック横浜院

〒220−0011

神奈川県横浜市西区高島2-19-12スカイビル 16F

0120-96-5454