レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

ヒゲ化してるかも…鼻の下のムダ毛を処理する方法とは?

公開日:2018/06/20 / 最終更新日:2018/06/20

城野 親徳城野 親徳総院長

女性であっても、鼻の下の濃いムダ毛に悩まされているケースは意外と多いもの。あまりに濃くなりすぎて、男性のヒゲのように見えてしまうことがあります。そのため、念入りな処理が不可欠ですが、処理方法を間違えると思わぬ肌トラブルにつながることもあるので注意が必要です。の下のムダ毛の適切なケア方法について知っておきましょう。

鼻の下のムダ毛は目立ちやすい!

鼻の下のムダ毛というのはかなり目立ちやすいもの。とくに体毛の濃さに悩まされている女性にとって、鼻の下のムダ毛はかなり深刻な問題です。鼻の下のムダ毛に悩まされ、男性と接近するときに思わず口元を隠すくせがついている人もいるかもしれません。
セルフで鼻の下のムダ毛を処理する方法はいくつかありますので、自分に合った方法を探ってみましょう。但し、鼻の下の皮膚は柔らかいため、ムダ毛を処理の方法によっては思わぬ肌トラブルを起こしてしまう危険性もあります。処理の際は、細心の注意を払いましょう。

カミソリで鼻の下のムダ毛処理をしよう

カミソリを使って鼻の下のムダ毛の処理をしているという女性は多いものですが、カミソリでの処理を頻繁にやっていると、摩擦の影響で色素沈着が起こってしまう可能性があるので要注意。肌への負担を減らすためにシェービングクリームを塗ってから処理をするようにしましょう。
また、カミソリでムダ毛処理をするときには、顔用の小さなカミソリを使い、ムダ毛処理後にはきちんと保湿して肌を守ってあげることが大切です。

カミソリ以外のムダ毛処理方法は?

カミソリ以外のムダ毛処理というと、毛抜きを使う方法が考えられます。毛抜きを使えば、毛の断面が青髭のように見えてしまうお悩みからは解放されるもの。でも、毛抜きでムダ毛処理は痛みが伴いますし、肌が弱い人は赤く腫れてしまったり、肌荒れが起きてしまったりすることもあります。また、毛抜きでのムダ毛処理が毛穴の開きの原因になってしまうこともあるので、注意が必要です。
どうしても毛抜きを使ってケアをしたいという場合には、蒸しタオルなどで鼻の下を温めてから使用しましょう。

入念なスキンケアや流行のメイクなどを心がけていても、近づいたときに鼻の下に生えているムダ毛が見えてしまったら、それだけで台無しになってしまいます。とはいえ、鼻の下のムダ毛というのは意外と処理が難しいものです。

セルフでの処理が難しい場合には、美容皮膚科で脱毛を受けてしまうのもオススメです。今よりもっと自信をつけるためにも、ぜひ脱毛という方法も検討してみてください。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422