レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

男性と女性の髪質の違い

公開日:2015/12/28 / 最終更新日:2015/12/28

城野 親徳城野 親徳総院長

「男性の髪はゴワゴワ」
「女性の髪はサラサラ」
しかし女性と男性の髪質は、多くの方がイメージするものとは全く逆のものとなっています。一体それはなぜなのでしょう。
また髪質からみる薄毛対策をご紹介します。

男性の髪質

男性の髪質は、なんとなく男性の髪質の方が女性に比べて太くてしっかりしているイメージがありますが、実は実際はこれとは逆です。男性の髪質というのは、一般的に細くてサラサラしたタイプの髪の毛が多いとされています。
これは、男性ホルモンが影響しています。男性ホルモンが寿命が長くなるようなしっかりとした髪の毛をはやさないよう働きかけているため、こういった髪質になっているのです。
これは男性ホルモンが多い方は、一般の方よりも髪質はもっと繊細なものとなります。また、先述した通り、髪の毛の寿命を長くしないように男性ホルモンが働きかけているので、一般的に男子の髪の毛は、女性の髪の毛よりも抜けやすいとされています。

そのため、男性は女性よりもヘアケアにこだわるべきだということが言えます。

女性の髪質

女性の髪質は、細くてサラサラというイメージがあります。
でも実際は、男性の髪質とは真逆で、一般的には寿命が長くしっかりとした髪の毛であることが多いのです。

その理由は、女性ホルモンの一つとされているエストロゲンにあります。エストロゲンには、髪の寿命を延ばす効果と、髪を美しくそして丈夫に保つような働きがあるためです。

では何故、髪の毛が強いのに女性の髪の毛はサラサラになるのかというと、トリートメントなどのヘアケアをしているからという実に単純な理由なのです。

女性の中でも、薄毛や抜け毛などの髪トラブルが起こってしまうという方もいます。その原因というのは、このエストロゲンと関係があるのではなく、ほとんどの場合が、食生活の乱れやストレスが関わっているとされています。そのため、これらの髪トラブルをケアするのであれば、生活習慣を正したり、運動などをしてストレス発散に働きかけることが大切です。


特に、健康的な髪の毛にしたいという方は、髪のタンパク質の中に含まれるアミノ酸の中でも、シスチンとチロンシンが髪を丈夫にしてくれる働きがあります。
これらが含まれる卵や大豆、青魚などを積極的に食べるようにしましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422