レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

「むくみ」を解消すれば太ももが細くなるってホント?

公開日:2015/05/26 / 最終更新日:2015/05/26

城野 親徳城野 親徳総院長

薄着の季節になるにつれて目立ち始めるのがボディライン。「冬の間に体重がすごく増えたわけではないのに、なんだかスッキリ見えなくて洋服が決まらない!」なんて感じている方もいるのではないでしょうか。

特に気になるという方が多いのが「太もも」です。コートなどで隠れなくなった分太さが目立ってしまいやすい部分ですね。
太ももが太くなってしまう原因と、すっきりさせるための方法についてお伝えします。

太ももの太さの大きな理由となるのは「むくみ」

ぷよぷよとした太ももは、ダイエットしてもなかなか痩せづらい部分。どうして太ももは太くなってしまいやすいのでしょうか。
もちろん脂肪がついてしまうことも原因ですが、実は太ももを太くしてしまう一番の理由は「むくみ」であるといわれています。

下半身は重力の影響でどうしてもむくみやすいもの。むくんだ状態が続くことによって筋肉と皮膚の間に老廃物などが溜まって太ももを太くしてしまうのです。

むくみはなぜ起こる?

そもそも「むくみ」というのは、肌の下の細胞間に余分な水分や老廃物が溜まってしまった状態です。本来こうした余分な水分や老廃物はリンパや血液によって回収されるものですが、血液やリンパの流れが悪くなるとうまく回収されずに溜まってしまうのです。下半身は重力の影響で血液の流れが悪くなりやすく、むくみが起こりやすいのです。血行不良は冷えにつながり、冷えることで代謝が悪くなり脂肪もつきやすくなってしまいます。

太ももの太さを根本的に解決するためには、血行不良や冷えを解消し、むくみにくくすることが大切だといえます。

太もものむくみを解消するには

太ももをむくみにくくするためには、以下のようなことを心がけましょう。

・塩分やアルコールの摂りすぎに注意する
塩分の摂りすぎやお酒の飲みすぎは、むくみの原因になります。むくみやすい人は控え目にするように意識してみましょう。

・水分補給はしっかりと
むくみは、余分な水分によって起こりますが、だからといって水分を摂らなければ良いというものではありません。水分が足りなくなると代謝が滞り、余計にむくみやすくなってしまいます。常温の水や白湯などでしっかりと水分補給を心がけるようにしましょう。

・下半身を温める
脚が冷えると血行が悪くなり、むくみの原因に。レッグウォーマーなどで冷えを予防したり、半身浴などで下半身を温めて血行を良くするようにしましょう。

・ストレッチやマッサージを行う
ストレッチやマッサージで筋肉をほぐし、関節を柔らかくすることは、血行をよくしてむくみを防ぐことに役立ちます。冷えの改善にも役立つので、入浴後や寝る前の習慣としてとりいれてみましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422