レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

えっ!あの「美肌食材」がニキビや黒ずみの原因になるってホント⁉

公開日:2015/05/28 / 最終更新日:2015/05/28

城野 親徳城野 親徳総院長

年齢を重ねるにつれ肌が乾燥しやすくなる人は、皮膚のターンオーバー周期が長くなり肌に古い角質が残りやすくなることや皮膚の真皮層にあるセラミドなどの保湿成分が減少することなどが原因です。そうした乾燥肌の方にとって、皮脂を増やす働きのある食品を摂ることは、内側から肌のうるおいを保つためにとても役立ちます。
だけどこうした食品は、皮脂の多い方にとってはニキビや毛穴の黒ずみなどの原因になってしまう場合もあるということをご存知でしょうか。

皮脂を増やす働きのある食べ物って?

皮脂が過剰になることでニキビや黒ずみなどの肌トラブルが起こりやすい人に向けたアドバイスとして「油っこい食べ物やお菓子、お酒は控え目に」ということがよく言われています。

具体的には、揚げ物・チョコレート・スナック菓子などの油脂分が多い食べ物、スイーツや清涼飲料水などの糖分が多い食べ物や飲み物、それにお酒などは皮脂を過剰にさせやすいとわかっています。ニキビができやすい肌質の方には、こうした食品については控え目を心がけているという方も多いのではないでしょうか。

では、一般的に「美肌に良い」とされる以下のような食品についてはいかがでしょうか。実はこれらにも皮脂を増やす働きがあるため、皮脂が過剰になりやすい方は注意が必要です。

・調整豆乳
女性ホルモン「エストロゲン」とよくにた働きをする「大豆イソフラボン」が豊富な豆乳は、肌の艶や柔らかさを整えてくれる美肌効果たっぷりな食品。無調整豆乳には、皮脂の過剰な分泌を抑えてバランスを保つ効果もあるのですが、調整豆乳の場合は砂糖や食塩・植物油などが加えられているため、肌のべたつきの原因になることも。

・アボカド
アボカドは脂質が多く高カロリーな食品です。アボカドに多いのは不飽和脂肪酸のひとつ「オレイン酸」なので、悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。血行を良くするビタミンEも豊富なので、うるおいとツヤのあるお肌を作るために役立つ食品です。
ただし、皮脂が過剰になりやすい人の場合、脂質の多いアボカドは皮脂を増やす原因にもなるため注意が必要です。

・ナッツ類
アーモンドなどのナッツ類も不飽和脂肪酸を豊富に含むものが多く、一般的には美肌に良いとされていますが、こちらも皮脂が過剰になりやすい人は控え目にした方が良い食品です。アボカドと同様、皮脂を増やしてニキビができる原因になる場合があります。

上記のような食品は、肌の乾燥しがちな人にとってはモチロン、美肌つくりに役立つ食品です。ただ、もしもこうした食品を好んで食べていてニキビができやすかったり、毛穴の黒ずみが起こりやすかったりというお悩みがあるなら、一度控え目にして様子をみることをオススメします。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422