レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

今からでも間に合う! 気になる目元のトラブル対策

公開日:2019/10/24 / 最終更新日:2022/02/01

佐藤美佐藤美先生

今からでも間に合う! 気になる目元のトラブル対策

冬は空気が乾燥するので、肌トラブルが発生しやすくなります。特に秋から冬にかけてシワやたるみを引き起こしやすいのが「目元」です。
目元の肌は薄いため、非常に繊細で外部の環境変化に大きく影響されてしまいます。そこで今回は、すでに目元のトラブルが発生してしまっている方向けに、目元トラブルの解消方法をお届けします。放置しておいても状況が改善することはほとんどないので、異変に気付いたらすぐに対策を行いましょう。

■目元トラブルの原因のほとんどが「乾燥」

目元トラブルの原因は様々ですが、ほとんどが「乾燥」と言われています。まぶたには皮脂腺がないため皮脂が分泌されず、乾燥から守ることができません。また、パソコンやスマートフォンなどで目を酷使すると筋肉が固まってしまい血行が悪くなり、乾燥しやすくなります。
乾燥が進むと肌のキメが荒くなり小ジワやちりめんジワができてしまいます。目元にシワができるとファンデーションがシワに入り込み、より一層老けた印象を与えてしまうのです。
また、目元が乾燥することで痒くなってしまい、度々目をこするようになると、シワだけでなくくすみまで引き起こしてしまいます。

■目元を乾燥させないことと目を酷使しないことが大切

目元のトラブルを解消するために重要なのは、「目元を乾燥させないこと」です。具体的には、アイメイクはリムーバーを使って力を入れずに落とすことと、アイクリームを使うことです。
目の周りは一番メイクに力が入る部分なので、メイク落としだけで落とそうとすると肌に負担がかかってしまいます。ゴシゴシとこすらなくてもアイメイクがキレイに落ちる、アイメイクリムーバーを活用しましょう。
さらに、通常のスキンケア化粧品に油分が多めのアイクリームもプラスすると、目元がふっくらとハリを取り戻します。これらの外側からのケアにプラスして、「目をいたわること」を忘れないでください。寝る前はスマートフォンやパソコンは見ないようにして、目を休めましょう。仕事などで長時間使わなければならない場合は、定期的に視線をずらして様々な距離のものを見るようにしてください。しっかりと睡眠を取ることも大切です。

■目元ケアのスタートに「遅すぎる」は無い

すでに目元にシワがある方は「今更始めても」と思うかもしれませんが、今始めなければさらに目元の老化は進んでしまいます。乾燥を防いで潤いをインすれば、目元はハリを取り戻し、トラブルが改善されます。毎日、目元ケアを継続することが大切です。
目元は年齢が出やすいパーツなので、念入りにケアを行い、10年後のあなたにキレイな目元をプレゼントしてあげましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

佐藤美

佐藤美先生さとう よしみ

シロノクリニック恵比寿

結果に差を出すエキスパート 技術の高さや経験はもちろん、髙いセンスも重要視される美容医療。そのすべてに長けている精鋭のドクター。ホスピタリティの気持ちを忘れず、きめ細かな対応で患者さまの笑顔のためなら努力を惜しみません。

佐藤美先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422