レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

寒い季節に大活躍! 生姜の持つ嬉しい効果

公開日:2020/02/17 / 最終更新日:2022/02/01

中川 桂中川 桂先生

寒い季節に大活躍! 生姜の持つ嬉しい効果

寒い冬に体を温めるスパイスとして、煮込み料理やスープに入れて活用できる生姜には、美容の面でも嬉しい効果が多くあります。今回は生姜の持つさまざまな効果や、お勧めの摂り入れ方をご紹介します。

■老化防止にも! 生姜の持つ嬉しい効果

・ダイエット効果

生の生姜に多く含まれるジンゲロールは、加熱したり乾燥させたりすることでショウガオールという成分へ変化します。ショウガオールには体を内側から温め、体内の糖質や脂肪の燃焼を促進させる働きがあるので、ダイエットに効果的です。

・アンチエイジング効果

ジンゲロールには抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素の発生を抑えるため、アンチエイジングにも効果があります。

・美肌効果

ジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロンといった生姜に含まれる成分には、血行の流れを良くする働きがあります。血行の促進によって体が温まると新陳代謝も上がり、体内の老廃物がデトックスされるので、美肌効果が期待できます。

■加熱することで効果アップ? 効率良く生姜を摂り入れよう

生姜は冷え性だけでなく、美肌作りやダイエットにもお勧めです。摂り入れる際はその特徴を理解し、栄養をより摂取できる方法で食べてみましょう。

・生姜は加熱したほうが良い?

加熱をしたり、乾燥させたりすると成分が変化するのも生姜の特徴です。
例えば、生の生姜に含まれるジンゲロールは抗菌や抗酸化作用があり、アンチエイジングにお勧めですが、発汗作用によって体が冷えてしまう可能性もあります。

そのため、「体の中から温めたい」「代謝を上げたい」という方は、加熱や乾燥させた生姜を摂り入れると良いでしょう。

・料理や飲み物に! 今日からできる生姜の摂り入れ方

生姜のレシピといえば「生姜湯」を連想する方も多いのではないでしょうか。しかし、生姜は普段のお料理や飲み物にプラスするだけでも簡単に摂り入れられます。

例えばジンジャーココアなら、鍋に牛乳と生姜を入れて温め、最後にココアの粉を溶かすだけで完成です。
また、朝食のお味噌汁にすりおろした生姜を加えるのも良いでしょう。そのほか、スライスして乾燥させた生姜を紅茶に入れたり、はちみつ漬けにしてヨーグルトに加えたり、さまざまな食べ方で楽しめます。

冷え性でお悩みの方や、美しい肌や太りにくい体を手に入れたい方は、代謝アップや体温の上昇を期待できる生姜がお勧めです。
目的に合わせて使い分け、おいしく健康や美容の効果を摂り入れてみましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

中川 桂

中川 桂先生なかがわ かつら

シロノクリニック恵比寿

お一人おひとりの価値観や美に対する意識が異なります。 患者様のご要望をお伺いし、理想的かつナチュラルな美しさを最大限に引き出す美容治療の提供を心がけ、たるみ治療・シミ治療をと得意としています。

中川 桂先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422