レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

「脂性肌」の特徴と見分け方は? トラブルを防ぐ肌質チェック方法

公開日:2020/02/14 / 最終更新日:2020/05/23

大野 由実大野 由実先生

「脂性肌」の特徴と見分け方は? トラブルを防ぐ肌質チェック方法

皆さんは、自分の肌質を正しく判断できていますか? 「自分では乾燥肌だと思っていたのに、よく調べてみると脂性肌だった」というケースも、実は少なくありません。脂性肌に乾燥肌用のスキンケアをしていれば、ニキビなどの肌トラブルが多発してしまうもの。そんな間違ったケアをおこなわないために、脂性肌の特徴や見分ける方法をご紹介します。

脂性肌の特徴とは

脂性肌には以下のような特徴があります。

・油分量も水分量も多い
・肌が皮脂でベタつき、テカっている
・毛穴が大きく、目立ちやすい
・ニキビや黒ずみができやすい
・化粧崩れを起こしやすい
・顔がくすみやすい

脂性肌には皮脂量や水分量が多くてツヤがあるのが特徴ですが、テカリやべたつきなどの不快感も伴いがちです。過剰な皮脂によってファンデーションが崩れやすく、昼にはメイク直しが必要な方も多いでしょう。また、皮脂の分泌が活発なため、毛穴が広がって目立ちやすい傾向があります。

ただし、注意したいのは皮脂量が多い=脂性肌とはいいきれないことです。皮脂量が多くても水分量が少ない方は、乾燥トラブルが起こりやすい混合肌やインナードライ肌の可能性もあります。正しいスキンケアをするためには、きちんと見極めることが大切です。

あなたは本当に脂性肌? 肌質の見分け方

洗顔後の肌でチェックする方法

脂性肌かどうかは、洗顔後の肌でチェックできます。洗顔を終えたら、いつも使っている化粧品をつけずに過ごしてみましょう。肌がつっぱって保湿したくなるなら、乾燥肌や混合肌の可能性があります。一方、10分ほど何もつけなくても問題ないなら、脂性肌と考えられるでしょう。

朝起きたときの肌でチェックする方法

肌質は、朝起きたときの肌でも判断できます。朝起きたての肌にテカリやベタつきが見られるなら、脂性肌だと考えられます。汗をかいたように光っていて、触ると手に皮脂が付着するのが特徴です。Tゾーンだけがテカるなら混合肌の可能性がありますが、Uゾーンにもうるおいがあるなら脂性肌といえます。

頭皮でチェックする方法

脂性肌か乾燥肌かどうかは、頭皮でもチェックすることができます。頭皮がカサつきがちなら乾燥肌、頭皮が皮脂でベタつきがちなら脂性肌の可能性が高いでしょう。

脂性肌にはうるおいや弾力があるものの、ニキビや黒ずみなどのトラブルが起きやすい傾向にあります。脂性肌に当てはまるようなら、オイルフリー処方のスキンケアアイテムを使うなど、皮脂対策につながるケアを始めてみてはいかがでしょうか。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。

大野 由実先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422