レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

ストレスはダイエットの大敵!痩せ体質を作るストレスフリーな方法

公開日:2020/02/05 / 最終更新日:2020/05/23

大野 由実大野 由実先生

ストレスはダイエットの大敵!痩せ体質を作るストレスフリーな方法

ダイエットのためにはある程度の節制が必要ですが、自己流で制限しているとストレスが溜まり、かえってダイエットが上手くいかなくなることがあります。ストレスはダイエットにどのような悪影響を与えるのか、ストレスを溜めにくいダイエット方法と一緒にご紹介します。

ストレスがダイエットに与える影響

過食の原因になる

過度の食事制限などで心身にストレスがかかると、コルチゾールというホルモンが増え、ダイエットに悪影響を与えるといわれています。コルチゾールが増えると精神を安定させるセロトニンの分泌が減少し、食欲が増す恐れがあるのです。

体脂肪が増えやすくなる

ストレスによって増えるコルチゾールは、体脂肪増加の原因にもなります。成長ホルモンの分泌を抑制することで代謝を低下させ、脂肪の燃焼を妨げてしまうのです。

ストレスを防ぐダイエット方法とは

太りにくい間食を利用する

「ダイエット中はおやつを食べてはいけない!」と思い込みがちですが、空腹が続くと血糖値が安定しにくくなるうえに、ストレスが溜まってしまいます。たとえダイエット中でもナッツやヨーグルトといった糖質の少ないおやつを食べて、過度の空腹を抑えるようにしましょう。

食べる時間を工夫する

皆さんは「BMAL1」という物質をご存じですか? BMAL1は食事で摂ったエネルギーを脂肪として蓄える働きがあり、18時以降になると体内で急激に増加します。一方、午前中から15時まではBMAL1の分泌が少なくなるため、食事が脂肪として蓄えられにくくなるといわれています。もし好きなものを食べたいなら、BMAL1が減るタイミングに取り入れて、食事制限によるストレスを減らしましょう。

適度な運動を取り入れる

適度な運動をすると自律神経が整い、ストレスを解消しやすくなります。激しい運動だとかえって心身に負担がかかるので、ウォーキングやヨガなどのゆったりした運動を取り入れてみましょう。

ミラクル注射 GLP-1ダイエットを活用する

「食欲が抑えられない」「食事制限が一番のストレス」という方には、痩せホルモンとも呼ばれる「GLP-1」を取り入れたミラクル注射がお勧めです。GLP-1には食欲を自然に抑える作用があるため、ストレスを感じることなく食べすぎを防ぐことができます。
GLP-1ダイエットは、一日1回ホルモンを注射するだけでOKです。一度診察を受けていただいたあとはご自宅で注射ができるので、クリニックに通うストレスもありません。自己流のダイエットで失敗をくり返している方、運動が苦手な方も、ぜひお気軽にご相談ください。

ストレスをいかにして減らすかが、ダイエット成功の鍵となります。間食や時間を工夫したり、食欲が抑えられる注射を利用したりして、ストレスフリーなダイエットを続けていきましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。

大野 由実先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422