レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

美肌のために必要な栄養成分とは? 毎日の食事に取り入れよう!

公開日:2019/12/14 / 最終更新日:2020/05/26

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

美肌のために必要な栄養成分とは? 毎日の食事に取り入れよう!

女性なら誰もが憧れる「美肌」。しかし、偏った食生活やダイエット中に極端な食事制限をしていては、いくらスキンケアを頑張っていても肌トラブルを引き起こしてしまいます。
美肌のためには毎日の食事で必要な栄養素をしっかり摂り入れ、身体を内側から変えていくことが大切です。
ここでは、毎日の食事で摂取したい美肌を作る栄養成分をご紹介します。

■美肌を作る栄養成分と食材

健康的な身体を作るためには栄養を摂らなければいけません。では、美肌を手に入れるにはどのような栄養成分を積極的に摂り入れたら良いのでしょうか。

・たんぱく質

たんぱく質は身体のあらゆる細胞を作る働きを持ちます。筋肉や皮膚、骨などの主成分でもあり、いきいきとしたハリのある美肌を作るためにも必要な栄養素です。ダイエット中で食事量をセーブしているときでも、たんぱく質は積極的に摂りましょう。
たんぱく質は、主にお肉や魚、卵、乳製品、大豆製品に多く含まれています。豆腐や納豆などは低カロリーで、ダイエット中も安心して食べられるためお勧めです。

・食物繊維

食物繊維はお通じを改善し、腸の掃除をしてくれます。
腸内環境が悪いと吹き出物やニキビといった肌トラブルの原因になるため、食物繊維を積極的に摂って腸内環境を整えましょう。

・ビタミンC

ビタミンCには抗酸化作用があり、シミやシワ、そばかすといった肌トラブルを防ぎ、美白効果が期待できます。また、コラーゲンの吸収を促進するので、肌に弾力を持たせてくれる効果も期待できるなど、美肌には欠かせない栄養成分です。
しかしビタミンCは水溶性で、一度にたくさんとっても排出されてしまいます。何回かに分けて少しずつ摂取すると良いでしょう。

・鉄分

鉄分はコラーゲンや皮膚の生成を助け、代謝をスムーズにする働きがあります。特に女性は月経によって鉄分不足になりがちなので、意識的に摂り入れるようにしましょう。
ひじき・ほうれん草・小松菜・レバーなどには鉄分が多く含まれているほか、プルーンを間食に摂り入れるのもお勧めです。

美肌のために必要な栄養成分は、どれも身近な食材から摂り入れられるものです。日頃から意識してたんぱく質やビタミンC、鉄分を積極的に摂取する必要があります。

また、皮膚の細胞は睡眠中に作られるため睡眠不足は美肌の大敵です。美肌に必要な栄養成分を摂りつつ、規則正しい生活を送り美肌を目指しましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。

笠井 美貴子先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-997-474