レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

春の毛穴に要注意! つるすべ肌で新年度をスタートさせよう

公開日:2019/03/22 / 最終更新日:2022/05/24

大野 由実大野 由実先生

春の毛穴に要注意! つるすべ肌で新年度をスタートさせよう

春になり、肌荒れや乾燥などを感じていませんか? 春の肌トラブルは気温や環境変化による毛穴詰まりが原因かもしれません。

今回は、春の気候と毛穴トラブルの関係についてご紹介します。

毛穴は生命維持や皮膚を守るために必要

毛穴は開いたり閉じたりして体温調整を行っています。寒くなると毛穴が締まり体温を逃さないようにし、暑くなると毛穴から汗を出し体温の上昇を防ぐ役割があります。
また毛穴からは汗や皮脂が出ていて、それらが混ざりあった「皮脂膜」が肌の水分蒸発を防いだり、外的刺激から守ったりしています。
このように毛穴は生命維持や皮膚を守る重要な役割を担っていますが、春の気候や環境が毛穴トラブルを招くことがあるので注意が必要です。

毛穴と春の気候

「春の嵐」という言葉があるように春は風が強い日が多いため、強風によって巻き上げられるホコリや砂などが肌に付着します。ホコリそのものが毛穴に入り込んだり、肌表面についたホコリが毛穴を塞いだりすると皮脂が排出されないまま詰まることがあります。
また、寒暖差が激しいのも原因の一つです。気温が高くなると汗や皮脂などの分泌が増え、老廃物が毛穴に詰まりやすくなりますが、詰まった状態で気温が低くなると皮脂が固まってしまいます。
他にも春は生活環境が変わりやすい季節なのでストレスが溜まりやすく、それにより代謝が悪くなると肌のターンオーバーが乱れるので古い角質が残り、毛穴の詰まりを引き起こすことがあります。

つるすべ肌を手に入れる方法

毛穴詰まりを防ぎ美肌を手に入れるためには、肌を守るための皮脂膜をつくる汗や皮脂がスムーズに分泌される環境を整えることが大切です。正しくお手入れをすれば春特有の環境にも負けない、健康な肌を保つことができます。

・肌に付着した汚れをしっかり落とし保湿する
春の強風を浴びた肌は表面に汚れが付着しているので、クレンジング剤を使って丁寧に汚れを落とします。しっかりと汚れを浮かせ、クレンジング後は洗顔料を使ってキレイに落としましょう。事前に湯船に浸かったり、蒸しタオルを使ったりすると毛穴が開いて汚れが落ちやすくなります。
汚れを落とした後は化粧水や乳液で保湿し、潤いを閉じ込めます。このとき一緒に顔のマッサージをすると血行が促進され、代謝が良くなるので効果的です。

・ストレスを溜めない生活を心掛ける
肌のケア以外にもストレスを溜めないことが大切です。ストレスを自覚していなくても肌がダメージを感じることがあるため、一日の中でくつろぐ時間をつくったり趣味に没頭したりして心も肌もリラックスさせましょう。

春は毛穴を詰まらせる原因がたくさんあるので、毎日のケアが欠かせない季節です。新生活を楽しめるようにしっかりとケアをして、つるすべ肌を手に入れましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。

大野 由実先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422