レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

バストの美バランス「ゴールデントライアングル」とは

公開日:2019/11/21 / 最終更新日:2020/06/07

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

バストの美バランス「ゴールデントライアングル」とは

バストは大きさだけでなく、見た目のバランスも重要です。しかし、どのようなバランスだと美しく見えるのか、意外と知られていないもの。そこで今回は、バストの黄金バランスといわれる「ゴールデントライアングル」についてご紹介します。本当に美しいバストを手に入れたい方、必見です!

バストが美しく見える「ゴールデントライアングル」とは

ゴールデントライアングルとは、バストがもっとも美しく見えるバランスのこと。「左右のバストトップ」と「鎖骨の中心」を結んだ三角形が正三角形に限りなく近いと、バランスのとれた美しいバストということになります。
自分でチェックする場合はブラジャーを外し、鏡を見ながら背筋を伸ばした状態で確認しましょう。正三角形が理想的なのに対し、縦に長い二等辺三角形はバストが下垂ぎみ、横に長い二等辺三角形はバストが離れぎみです。ゴールデントライアングルから離れているなら、早めの対策を始めましょう。

ゴールデントライアングルをキープする方法

姿勢を良くする

猫背を続けていると、バストの重みによってクーパー靭帯が伸びてゴールデントライアングルが崩れてしまいます。まずは背筋を伸ばした状態をキープし、バストの下垂を防ぎましょう。

体幹や大胸筋を鍛える

背筋や腹筋が衰えていると、良い姿勢を保てなくなります。意識をしても猫背になってしまうなら、適度な筋トレを取り入れることをお勧めします。以下のようなトレーニングであれば、体幹と同時に大胸筋が鍛えられるため、バストアップにも効果的です。

【体幹や大胸筋を鍛えるトレーニング方法(プランク)】

  1. うつ伏せになり、肘から下を床につく
  2. 脚をのばし、爪先を床に立てる
  3. 頭の先からかかとまでが真っすぐになるようにする
  4. この状態で20秒~1分キープする

バストをしっかり支えるブラジャーを身に着ける

バストが大きく揺れるとクーパー靭帯が損傷し、下垂や型崩れの原因になります。バスト全体をしっかり支えるようなホールド力の高いブラジャーを身に着けて、揺れによるダメージを最小限に抑えましょう。ブラジャーのサイズが合っていないとバストを支えきれないので、きちんと測り直し、最適なブラを身に着けることが大切です。

豊胸(バストアップ)

実際に垂れてしまったバストには、豊胸手術が効果的です。サーマクールによるたるみ治療であれば、切らない・痛くない施術でバストアップを叶えることができます。リフトアップ効果が高く、垂れたバストも短時間の施術でしっかり引き上がります。

ゴールデントライアングルは、バストの美しさを表す指標になります。まずは現在のバストの状態をチェックし、ゴールデントライアングルに近づけるためのケアを続けていきましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。

笠井 美貴子先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474