レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

バストアップができる? 簡単にできる効果的な方法とは

公開日:2019/10/25 / 最終更新日:2019/10/25

牧野 輝美牧野 輝美先生

バストアップができる? 簡単にできる効果的な方法とは

バストアップは女性にとって永遠の悩みです。効果的なバストアップ法は数多く存在するのですが、バストアップに成功していない女性も多くいます。その主な理由は、「継続できないから」です。
そこで、今回は効果的な方法と毎日継続できるコツをお届けします。バストアップは毎日続けることが大切なので、モチベーションを維持して日々コツコツ努力を続けましょう。

■バストアップ法が成功しない理由

インターネットで「バストアップ」と検索すると、エクササイズ、サプリ、バストアップ下着など、体の外側と内側からアプローチしてバストアップ効果を狙う様々な方法がヒットします。
しかし多くの方が継続できず、自力でのバストアップに効果を出せていません。筋トレでも食生活の改善でも、年単位で続ければ効果は実感できます。しかし数日ではなかなか変化がわからないため、すぐに諦めてしまう方が少なくないのです。

■効果的にバストアップするためには中と外からアプローチすることが大切

バストアップするために重要なのは、胸の土台となる胸筋を鍛えることです。胸筋が鍛えられると土台が大きくなり、バストの底上げが可能となります。


胸筋を鍛える筋トレの中でもお勧めなのが、毎日続けやすい「膝立ちプッシュアップ」です。
まず膝を床につけ、両手を肩幅より広い位置で床につきます。それから、腕立て伏せの要領で体を上下させてください。
エクササイズで重要なのは「筋肉を意識すること」です。「胸筋に効いている」と感じながら、続けましょう。回数は1日10回を2セットするだけです。

さらに筋トレ効果をアップさせるために、良質なタンパク質を摂りましょう。女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンも摂取することで、女性らしい体になりやすくなります。タンパク質と大豆イソフラボンを効果的に摂取できる食べ物が納豆です。納豆はダイエットや美容にも効果的なので、毎日の食事に取り入れてみましょう。

■毎日継続するコツはやったことを「見える化」すること

バストアップは数ある美容法の中でも、なかなか効果が実感できないものの1つです。ダイエットや美肌は1か月もすれば効果を感じられますが、バストアップは長い戦いになります。
そのため、毎日続けられるように工夫することが大切。お勧めの方法は「見える化すること」です。手帳やスマートフォンのTodoリストなどにエクササイズの予定を記入して、完了したらチェックしましょう。チェックするたびに満足感と達成感が湧き上がり、やる気につながります。

サイズを計測して記録するのも有効ですが、バストアップはすぐに効果が出るものではないので、月に2回程度計測して記録するとよいでしょう。少しでも効果が出てきたら、モチベーションがアップして前向きに続けられるようになるはずです。

Profile このコラムは私が担当しました!

牧野 輝美

牧野 輝美先生まきの てるみ

シロノクリニック横浜

穏やかな性格から、笑顔を絶やさず、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。レーザーだけでなくスキンケアにも精通。鏡を見るのが楽しみになるような、お一人おひとりの魅力を引き出す治療をご提案します。

牧野 輝美先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック横浜院

シロノクリニック横浜院

〒220−0011

神奈川県横浜市西区高島2-19-12スカイビル 16F

0120-96-5454