脂性肌の原因は食生活? 脂性肌を改善する食生活とは?

公開日:2018/03/15 / 最終更新日:2019/10/16

大野 由実大野 由実先生

脂性肌の原因は食生活? 脂性肌を改善する食生活とは?

脂性肌の原因は体質的なものもありますが、外部からの刺激や間違ったスキンケアを行うことも大きな原因といわれています。そして、もう1つ大きな原因として考えられているのが、食生活です。スキンケアもきちんと行っていて、生活習慣も正しいのに脂性肌が気になるという場合には、食生活を見直してみることが大切です。
そこで今回は、脂性肌を改善するためのお勧め食材と控えておきたい食材についてご紹介します。

これはNG! 普段から控えたほうがいい食材

「脂性肌=脂っこい食べ物」というイメージがありますが、これはまさにイメージ通り。脂っこい食事が中心の場合、肌質も脂性肌になりがちです。ラーメンやスナック菓子、揚げ物、肉の脂身などはとくに脂分が多いため、控えるべき食べ物です。
また、もう1つのNG成分が糖分です。実は糖分の摂りすぎは、体に油分を出すように指令を出す食材だといわれています。ジュースやスポーツドリンクは思った以上の砂糖が入っています。またチョコレートやケーキなどの、スイーツなども控えましょう。

脂性肌を改善するならこの食材が◎

脂性肌を普通肌に近づけていくには、脂性肌を改善させてくれる食材を積極的に摂ることがポイントです。脂性肌にオススメの食材をご紹介いたします。

・きゅうり
きゅうりのほとんどは水分で、体に潤いを与える効果が期待できます。それと同時にデトックス効果もあるため、老廃物とともに油分も体外へ排出してくれます。

・青魚
一般的に光物と呼ばれる青魚には、良質な脂がたっぷり含まれているため、積極的に摂りたい食材です。体に必要な脂を摂ることで、乾燥肌を防ぎます。

・果物
果物に含まれるビタミンCは、肌を健やかにキープする働きがあります。かんきつ類を中心に、イチゴやスイカなど旬のフルーツを取り入れましょう。

・大豆製品
大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをします。たっぷり摂って、水分バランスのいい肌作りに努めましょう。

何事もバランスよく行うことが大切!

脂性肌を改善するためにもオススメの食材をたくさん摂ることはいいことです。しかしそればかりに固執して、偏った食生活になってしまっては意味がありません。今回お勧めした食材を意識的に取り入れつつ、糖分や肉類も適度にバランスよく摂るようにしましょう。
また、お菓子やスイーツが大好きなのに、全く摂らないとすると、それがかえってストレスとなって肌トラブルを招いてしまうことも。心と体を満たすためにも、週に1度のご褒美日などを決めれば、少量ずつ食べてもOKです。

ベタベタのテカリ肌は、メイク崩れが気になったり不衛生なイメージを与えたりと女性にとって悩ましいものですよね。とくにTゾーンやUゾーンなどのテカリは、人からの目にもつきやすくメイク崩れが目立ちやすい部分。テカテカのオバサン肌に見られてしまうこともあります。テカリを拭き取ってなかったことにするのではなく、普段からテカリを予防する食生活を心掛けて、体の内側から改善していきましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。