レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

自宅でのホームピーリングとクリニックでのピーリング、2つの違いとは?

公開日:2019/04/06 / 最終更新日:2022/05/23

大野 由実大野 由実先生

自宅でのホームピーリングとクリニックでのピーリング、2つの違いとは?

女性にとって、肌のゴワつきやザラつきは大きな悩みになりますよね。このような肌トラブルの解消には、ピーリングが有効です。しかし、ひと口にピーリングといっても種類はさまざま。大きく分けると、自宅でできるホームピーリングとクリニックでのピーリングの2つがあります。
それぞれには一体どのような違いがあるのでしょうか。今回は、ホームピーリングとクリニックのピーリングの違いについてご紹介します。

ホームピーリングとクリニックでのピーリングの違いは?

自宅で行えるホームピーリングは、市販のピーリング石鹸やピーリングジェルを使用するのが一般的です。クリニックで使用されている薬剤よりも濃度を薄めて配合されているものや、天然由来の成分が使われているものがあります。肌に負担や刺激がかかりにくい反面、得られる効果も薄いといえるでしょう。
しかし、ホームピーリングは自宅でいつでも取り入れることができるので、気軽に使用できることがメリットでもあります。

一方、クリニックで行うピーリングは、専用の機材や高濃度の薬剤を使用しての施術です。
高濃度の薬剤を使用しますがプロの手によって施術が行われるため、安心してケアを受けることができます。アフターケアも万全ですので、肌トラブルへの発展もしにくいのが魅力です。また、美容のプロのみが使用できる薬剤によってピーリングを行うことで、より高い効果が期待できるのも大きなメリットです。

クリニックでできるピーリング

クリニックでのピーリングの種類は以下のものがあります。

ケミカルピーリング
ケミカルピーリングはフルーツ酸や植物の酸を用いて古い角質を溶かし、肌のゴワつきなどをオフする施術です。これによって肌のくすみが取れ、ワントーン明るい肌が実現できます。
また、古い角質をオフすることでターンオーバーを促す効果も期待でき、シミやそばかす、ニキビ予防にも一役買ってくれます。高濃度の薬剤を使用するので施術中や施術後に赤みが出たりヒリヒリしたりするケースもありますが、翌日には治まるのが一般的です。

クリスタルピーリング
クリスタルピーリングは、人体に影響のない酸化アルミニウムを細かい粒子で顔に吹きかけながら吸引し、肌表面の余分な角質を取り除く方法です。薬剤を使用しないので、目の付近や全身、またピーリング薬剤が合わなかった方なども安心して受けられます。肌をツルツルにする効果やニキビ跡をフラットに整える効果に加え、施術後からメイクも可能です。

ピーリングを行えば、肌トラブルの改善・予防はもちろん、メイクのりも格段にアップします。いち早く効果を得たいという方は、プロの手によるクリニックのピーリングがお勧めです。ぜひ一度、美容皮膚科のピーリングをご体験ください。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。

大野 由実先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422