レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

あなたはどれに当てはまる? 毛穴トラブルの種類&ケア方法

公開日:2019/10/30 / 最終更新日:2022/02/01

佐藤美佐藤美先生

あなたはどれに当てはまる? 毛穴トラブルの種類&ケア方法

「毛穴が目立つせいで素肌に自信が持てない……」と悩んでいる女性は多いもの。では、その毛穴の目立ちは何が原因で発生しているかご存知ですか?
毛穴トラブルにはいくつかの種類があり、発生原因によって効果的な対策方法も異なります。毛穴の目立たないキメの整った肌を手に入れるために、毛穴トラブルの種類とそれに応じたケア方法をご紹介します。

毛穴トラブルの種類

毛穴の詰まり

毛穴に古い角質や皮脂が詰まると、ザラザラとした角栓ができて目立ってしまいます。放っておくと毛穴が押し広げられるうえに、ニキビの原因にもなってしまうので注意が必要です。

毛穴の黒ずみ

毛穴に詰まった角栓が空気に触れて酸化すると、黒く変色してしまいます。このような黒ずみは、触るとザラザラしているのが特徴です。
角栓が詰まっていないにも関わらず黒ずんでいる場合は、毛穴から生えた短い毛や、毛穴周りに蓄積したメラニン色素が原因になっていると考えられます。

毛穴の開き

毛穴が大きく開く原因は主に2つあります。1つは皮脂の過剰分泌です。皮脂が多く分泌されると、毛穴が押し広げられてしまうのです。
そしてもう1つの原因は、肌のたるみです。加齢や紫外線などによって肌内部のコラーゲンが減少すると、皮膚が垂れ下がると同時に毛穴も縦に伸び広がってしまいます。

毛穴トラブルのケア方法

毛穴の詰まり…正しい洗顔やクレンジングで改善を

毛穴が詰まるのは、古い角質、皮脂、メイク汚れなどの蓄積が原因です。洗顔やクレンジングを毎日正しく行うことで、汚れを溜め込まないようにしましょう。ホットタオルで毛穴を開いてから洗うと汚れ落ちが良くなり、詰まりが解消されやすくなります。セルフケアで改善できない頑固な詰まりには、美容皮膚科でのピーリングがお勧めです。

毛穴の黒ずみ…レーザー脱毛や美白ケアが有効な場合も

毛穴の黒ずみも角栓が原因ですので、洗顔とクレンジングで汚れを落とすことが大切です。ただし短い毛やメラニンが原因の黒ずみだと、洗顔だけでは改善できません。短い毛が生えている場合は、レーザー脱毛が効果的です。メラニンが原因の黒ずみには、美白化粧品でのケアや、フォトシルクプラスなどの光治療が適しています。

毛穴の開き…毛穴の引き締め、肌のたるみ治療が効果的

毛穴の開きには、ビタミンC配合の化粧品を使ったスキンケアが効果的です。毛穴を引き締めて、開きを目立たなくする効果があります。
ただし肌のたるみが進行していると、セルフケアではなかなか改善できません。その場合は、ウルセラやサーマクールなどを用いた、たるみ治療をお勧めします。

毛穴トラブルを確実に改善するためには、まずは種類や原因を特定することが大切です。症状に応じたケアをおこなって、毛穴の目立たない若々しい肌を目指しましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

佐藤美

佐藤美先生さとう よしみ

シロノクリニック恵比寿

結果に差を出すエキスパート 技術の高さや経験はもちろん、髙いセンスも重要視される美容医療。そのすべてに長けている精鋭のドクター。ホスピタリティの気持ちを忘れず、きめ細かな対応で患者さまの笑顔のためなら努力を惜しみません。

佐藤美先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422