レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

楽して痩せられる? 簡単ダイエット朝ごはん

公開日:2019/10/30 / 最終更新日:2019/10/30

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

楽して痩せられる? 簡単ダイエット朝ごはん

ダイエットといえば辛い食事制限が必要と考える方が少なくありませんが、朝ごはんをちょっと工夫するだけでも痩せやすい身体作りができます。朝ごはんだけ頑張るのであれば、無理なく続けることができるので、ダイエットの成功率も上がるのではないでしょうか。
そこで今回は、朝だけ頑張る簡単ダイエット朝ごはんをご紹介します。

■朝ごはんを食べることで体内時計をリセット

私たちの身体のリズムは体内時計で制御されています。体内時計は24時間よりも少し長いため、日光を浴びてリセットしなければ少しずつずれてしまいます。体内時計がずれてしまうと代謝が落ちてしまい、太りやすくなってしまうのです。しかし、体内時計は日光だけでなく朝食でもリセットできます。
きちんと決まった時間に食事を摂ることでずれた体内時計をリセットし、効率よく食べ物を代謝できるようになります。
つまり、私たちの体内時計を正常に動かし続けるためには、朝食が必須なのです。

■ダイエット効果を高める朝食メニュー

朝ごはんを食べることで体内時計はリセットできますが、さらに食材にちょっとだけこだわることで、ダイエット効果が期待できます。
まず欠かせないのが「発酵食品」です。納豆やヨーグルト、キムチなどの発酵食品を摂ることで腸内の善玉菌が増え、腸内環境が整います。
腸内環境が整えば、便秘の解消や肌トラブルの改善などの効果が期待できます。便秘が改善するだけで、お腹周りがほっそりとする方も少なくありません。

また、「朝食というと野菜や果物を食べた方がヘルシーでよいのでは?」と考えがちですが、野菜や果物だけでなく、しっかりと糖質とタンパク質を摂取することも大切です。
同じ糖質でもパンよりもご飯がよいでしょう。タンパク質は、納豆などの大豆製品や魚類がお勧め。ローカロリーで、健康と美容に効果的な栄養素が豊富に含まれています。

■質にこだわらず、まずは続けることが大切

朝ごはんを少し工夫して食べるだけで体内時計がリセットされるうえに、発酵食品を食べることで、整腸作用も期待できます。

美容と健康のためにも、少しこだわった朝食を摂ることは欠かせませんが、それ自体が重荷になってしまっては、長続きしません。「毎朝ヨーグルトを食べよう」「納豆ご飯を食べよう」など、すぐに実行できてストレスなく続けられるように、自分が楽な形で食材を取り入れるとよいでしょう。
最初から完璧なメニューを考えなくても、発酵食品を1つ取り入れるように心掛けるだけで、何もしないより効果があります。
これまでさまざまなダイエットに挑戦したけど続かなかった方、じっくりと痩せたい方はぜひ試してみてください。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。

笠井 美貴子先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474