レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

いまさら聞けない! スキンケアの基本をおさらい

公開日:2019/10/30 / 最終更新日:2022/02/01

佐藤美佐藤美先生

いまさら聞けない! スキンケアの基本をおさらい

「スキンケアって、見よう見まねでやっているけど、実は正解がわからない」という方も多いのではないでしょうか。スキンケアは方法を間違えると、知らず知らずのうちにシミやくすみ、たるみなどの肌トラブルを引き起こす可能性があります。
そこで、もう一度スキンケア法をおさらいして、正しいスキンケアの基本をマスターしましょう。

■そもそもスキンケアの目的とは

スキンケアの大きな目的は「汚れを落とすこと」と、「保湿すること」の2つです。
肌の汚れをしっかりと落とさなければ、毛穴が汚れや皮脂でつまり、ターンオーバーが乱れてしまいます。正しくターンオーバーが行われなければ、新しい肌が作られず、シミの原因となるメラミンが沈着してくすみがちな肌になってしまうのです。
また、私たちの肌の水分量は加齢とともに失われるので、化粧品で保湿してあげなければ、どんどん乾燥が進みます。肌が乾燥するとバリア機能が失われ、外部刺激にさらされてしまい、様々な肌トラブルを引き起こします。
つまり、スキンケアは健康で正しい肌を維持するために必要不可欠なのです。

■正しいスキンケアの基本はクレンジングと洗顔

正しいスキンケアの第一歩は、クレンジングと洗顔によってメイクと汚れをしっかりと落とすことです。
まず、メイクを落とすために大切なのは、肌質とメイクによってメイク落としを選ぶことです。ナチュラルメイクの場合はクリームタイプのクレンジングで充分ですが、しっかりメイクをしている場合は、オイルタイプやジェルタイプなどでメイクを浮かして落としましょう。アイメイクも、アイメイクリムーバーで肌に負担をかけずに落とすことをお勧めします。
その後の洗顔は、余分な皮脂や汚れを落とすために大切な工程。夜だけでなく、朝も洗顔クリームを使って洗うことが重要です。
人間は夜のうちに肌のターンオーバーを行い、蓄積した汚れや古い角質を取り除くので、朝の洗顔でそれらの老廃物をキレイにオフしてあげましょう。

■保湿は化粧水だけではなく乳液やクリームでしっかり蓋を

洗顔後は5分以内に化粧水をつけましょう。化粧水だけで終わらせてしまう方もいますが、化粧水だけでは水分が蒸発して余計に乾燥してしまう危険性があるため、乳液やクリームなどで蓋をしなければなりません。できれば、化粧水と乳液やクリームの間に「美容液」をプラスしましょう。
メイク前も、化粧水や乳液などは忘れずに使うようにしてください。化粧水が浸透しづらい、化粧水をつけても潤った感じがしないという方は、2度に分けて使うと効果を実感しやすくなります。

■正しいスキンケアで美しく健康的な肌へ

正しいスキンケアをすることは、いわば美肌の土台を作ることです。自分の肌に合ったスキンケアをすることで、美しく健康的な肌へ導くことができます。
そして何より、スキンケアは毎日続けることが大切です。疲れていてどうしても丁寧なスキンケアをする時間がないときはオールインワン化粧品などに頼るという手もあるので、毎日の保湿を必ず欠かさないようにしてください。

Profile このコラムは私が担当しました!

佐藤美

佐藤美先生さとう よしみ

シロノクリニック恵比寿

結果に差を出すエキスパート 技術の高さや経験はもちろん、髙いセンスも重要視される美容医療。そのすべてに長けている精鋭のドクター。ホスピタリティの気持ちを忘れず、きめ細かな対応で患者さまの笑顔のためなら努力を惜しみません。

佐藤美先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422