レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

ケミカルに弱い人必見! 肌に優しい「クリスタルピーリング」とは

公開日:2019/10/25 / 最終更新日:2022/05/02

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

ケミカルに弱い人必見! 肌に優しい「クリスタルピーリング」とは

「肌が敏感だとピーリングは受けられない」「ピーリングは肌への刺激が大きい」と思いこんでいませんか? しかしクリスタルピーリングは、肌が敏感な方にも適した施術として注目されています。クリスタルピーリングはどのような方法で行われるのか、ケミカルピーリングとの違いなどとあわせてお伝えします。

クリスタルピーリングとは

クリスタルピーリングは、酸化アルミニウムの粉を皮膚表面に吹きかけながら吸引し、古い角質を物理的に除去する施術です。アレルギー性のないクリスタルの細かな粒子を用いることで、肌に負担をかけず、古い角質だけを優しく除去します。ターンオーバーが促進されるため、化粧ノリの良いなめらかな肌に整えることができます。

ケミカルピーリングとの違い

ケミカルピーリングは、酸などの薬品を用いて古い角質を溶かして除去する施術です。薬品を使用するため、敏感な方はアレルギー反応やかぶれが生じることがあります。また、目元や口元など、デリケートな部分に同じ薬品を使用した場合、ピーリング効果が強すぎてしまうことがあります。

対してクリスタルピーリングは化学薬品を使わないため、アレルギーやかぶれなどの心配がありません。ケミカルピーリングは薬品を使って角質を溶かしますが、クリスタルピーリングはアルミニウムで角質を物理的に削り取る施術なのです。
さらにクリスタルピーリングの場合、部位に合わせてピーリングの深さをコントロールできるため、目元や口元などの皮膚が薄い部分にも優しく施術できます。

クリスタルピーリングはどんな人に向いている?

薬品に反応しやすい方

クリスタルピーリングは薬品を使用せずに、物理的に古い角質を削り取ります。削り取るといってもあくまでも皮膚表面のみですから、傷をつけることはありません。また、ピーリングの深さをコントロールすることで、デリケートな部分にも刺激を与えることなく施術できます。薬剤に敏感な方には、クリスタルピーリングのほうが適しているでしょう。

毛穴やニキビ跡が気になる方

クリスタルピーリングは毛穴周辺の硬くなった角質を削って、皮膚表面をなめらかにしますから、毛穴やニキビ跡の凹凸を改善したい方にお勧めです。また、ターンオーバーが活発になるため、皮膚が柔らかくなり、健康的な新しい皮膚を作ることができます。毛穴の汚れを改善するため、ニキビの予防にもつながります。

クリスタルピーリングは、ケミカルピーリング等の薬剤が肌に合わない方に適した施術です。肌が敏感でピーリングを諦めていた方も、クリスタルピーリングで理想的なすべすべ肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。

笠井 美貴子先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474