レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

夜だけ断食で透明感アップ? 美容断食の方法とは

公開日:2019/10/24 / 最終更新日:2019/10/24

牧野 輝美牧野 輝美先生

夜だけ断食で透明感アップ? 美容断食の方法とは

断食といえばダイエットを連想しますが、美容断食とは肌の断食のこと。つまり、スキンケアをせずに肌を休めて肌本来の能力を引き出す美容法です。
しっかりスキンケアを行っているのに思うように効果が出ない方、肌にごわつきを感じる方が、美容断食を実践することでモチモチ肌になれると言われています。
そこで、今回は美容断食の方法をご紹介いたします。

■美容断食が向いている人

美容断食は誰にでも効果があるわけではありません。効果が出やすいと言われているのは、「肌のごわつきを感じる方」や、「化粧水などがうまくなじまなくなった方」、「毛穴が目立つようになった方」や「くすみがきになる方」、「キメが粗いと感じるようになった方」です。
該当する悩みを抱えている方は、挑戦してみるとよいでしょう。
ただし敏感肌などのトラブルを抱えている方は、実践する前に皮膚科医に相談することをお勧めします。

■美容断食の方法

美容断食の基本は「夜のスキンケアをお休みすること」です。期間は3週間を目安にしましょう。
夜、通常通りメイクをオフして洗顔クリームでしっかりと汚れを落としたら、ホットタオルで顔全体を温めましょう。血流をアップさせることで、肌のターンオーバーを活性化させます。
そして後は、40度から42度のお湯で濡らしたホットタオルを冷えるまで乗せておくだけです。化粧水や美容液などは一切つけず眠ります。どうしても乾燥が気になる場合は、化粧水だけ使いましょう。
この方法は夜の間に新陳代謝が活性化して汚れが出やすいので、朝にきちんと洗顔クリームで汚れを落としてください。その後はいつも通りのスキンケアを行いましょう。

■美容断食が効果的な理由

美容断食で肌が潤いを取り戻し、もちもちする理由は、「基礎化粧品による毛穴のふた」です。夜は肌のターンオーバーが活性化して老廃物が排出される時間なのですが、化粧水や乳液、クリームなどをたっぷりつけてしまうと、老廃物が排出されずに毛穴に詰まってしまいます。その状態が続くと肌が硬くなりゴワゴワやくすみを引き起こすのです。
そのため、夜のスキンケアを一切やめることで肌のターンオーバーが正常化し、老廃物をしっかりと排出できるようになって、肌の状態が正常化すると言われています。

■毎日続けてもちもち肌に

美容断食は「ホットタオル」と「朝の洗顔」をセットで行うことが大切なので、この2つを欠かさずに毎日続けましょう。
つっぱり感がないか、乾燥していないかなど、自分の肌の状態を確認しながら続けてみてください。早ければ2週間でくすみの減少を実感し、3週間でキメが整い、ハリとツヤが生まれてきます。

Profile このコラムは私が担当しました!

牧野 輝美

牧野 輝美先生まきの てるみ

シロノクリニック横浜

穏やかな性格から、笑顔を絶やさず、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。レーザーだけでなくスキンケアにも精通。鏡を見るのが楽しみになるような、お一人おひとりの魅力を引き出す治療をご提案します。

牧野 輝美先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック横浜院

シロノクリニック横浜院

〒220−0011

神奈川県横浜市西区高島2-19-12スカイビル 16F

0120-965-454