レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

ココナッツオイルの保湿効果に注目! 肌や髪に潤いを与えるには

公開日:2019/10/19 / 最終更新日:2019/10/19

牧野 輝美牧野 輝美先生

ココナッツオイルの保湿効果に注目! 肌や髪に潤いを与えるには

冬は乾燥の季節。肌だけでなく髪の毛も乾燥してしまい、日々の保湿に大忙しという方が多いのではないでしょうか。
肌や髪の毛の保湿化粧品はさまざまですが、顔、ボディ、髪の毛にそれぞれ違う保湿アイテムを使うのは大変です。そこで注目するのがココナッツオイルです。
ココナッツオイルといえば、コーヒーに入れたりドレッシングの代わりに使ったりなど、「食べるアイテム」としてブームになりましたが、実は塗ることもできる優れものなのです。
そこで今回は、ココナッツオイルの保湿効果や効果的な使い方を解説します。

■ココナッツオイルの摂取は本当にメリットだけ?

ココナッツオイルといえば、昨年は健康にも美容にも高い効果を発揮する万能オイルのような触れ込みで、世界中で大ブームを巻き起こしました。
ココナッツオイルはミネラルやビタミン、ラウリン酸、中鎖脂肪酸などといった栄養分により腸内環境を整え便通をよくする他に、ダイエット効果やアンチエイジング効果など、身体にとってさまざまなメリットがあります。
しかし、メリットしかなさそうに思えるココナッツオイル摂取ですが、カロリーが高いため食べ過ぎると逆に太ってしまう可能性があります。また、生活習慣が乱れている中でココナッツオイルを摂取し続けると、心臓病になるリスクを上げてしまいます。
健康に良いからといって毎日過剰に摂取せず、適量を守るようにしましょう。

■ココナッツオイルをボディオイルとして活用する方法

大量に摂取すると身体に良くない影響が出る可能性があるココナッツオイル。摂取するだけではなく、冬の乾燥を乗り切るアイテムとして直接肌や髪などに塗り上手に活用しましょう。

まず肌に使う場合ですが、乾燥が特にひどい唇や手足などに使うのが効果的です。特に、お風呂上がりにタオルで水分を拭き取る前にサッと塗ると、お風呂上がりの乾燥を防ぐことができます。
顔の皮脂が出やすいTゾーン等は、ニキビの原因になる可能性があるので、避けるようにしてください。
髪の毛に使う場合は、痛みや乾燥がひどい毛先に使うと潤いを実感しやすいでしょう。シャンプー後にタオルドライをしてから軽くなじませてドライヤーをかけることで、ドライヤーの熱から髪の毛を保護する効果もあります。

■ココナッツオイルは匂いの癒し効果も

ココナッツオイルには優秀な保湿効果はもちろん、ココナッツオイル独特の香りによる癒し効果もあります。1日の終わりにココナッツオイルを塗ってリラックスし、ストレスを発散することも肌や健康にとっては重要です。
今までココナッツオイルを食べることでしか活用していなかった人は、ぜひ保湿アイテムとしても利用してみてください。

Profile このコラムは私が担当しました!

牧野 輝美

牧野 輝美先生まきの てるみ

シロノクリニック横浜

穏やかな性格から、笑顔を絶やさず、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。レーザーだけでなくスキンケアにも精通。鏡を見るのが楽しみになるような、お一人おひとりの魅力を引き出す治療をご提案します。

牧野 輝美先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック横浜院

シロノクリニック横浜院

〒220−0011

神奈川県横浜市西区高島2-19-12スカイビル 16F

0120-96-5454