レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

若くてもオバサン顔に見える……マリオネットラインの原因と対策方法

公開日:2019/06/27 / 最終更新日:2022/05/20

大野 由実大野 由実先生

若くてもオバサン顔に見える……マリオネットラインの原因と対策方法

マリオネットラインとは、左右の口角からあごの下に伸びるシワのようなラインのこと。このラインができると、たとえ若くても一気にオバサン顔に見えてしまいます。
マリオネットラインが見た目年齢に与える影響は、ほうれい線より深刻だともいわれているのです。老けたオバサン顔にならないために、マリオネットラインの原因や対策方法をご紹介します。

マリオネットラインができる原因

頬や口周りの筋肉の衰え
頬や口周りの筋肉が衰えると、皮膚や皮下脂肪が支えきれなくなり、垂れ下がってしまいます。すると口角やあごにまでたるみが生じ、腹話術の人形のようなマリオネットラインを生み出してしまうのです。

肌の弾力の衰え
紫外線や加齢、乾燥などによる肌の弾力の衰えも、マリオネットラインの原因になります。肌そのものにハリがなくなることで、下へ下へと垂れ下がり、口元に溝を作ってしまうのです。

悪い姿勢や頬杖などの癖
姿勢が悪いと顔や首の筋肉が使われなくなり、顔全体がたるみやすくなります。また、頬杖をついたり、皮膚を下に引っ張るようなスキンケアを続けたりしていると、口元がたるんでマリオネットラインを引き起こしてしまいます。

マリオネットラインの対策方法

頬・口周り・首の筋肉を鍛える
頬や口周り、首などの筋肉を鍛えることで、肌のたるみを改善し、マリオネットラインを防ぐことができます。以下のようなフェイスエクササイズを、毎日こまめに行いましょう。

頬~口周りの筋肉を使うエクササイズ
① 口を「お」の形に開ける
② そのまま口角をやや上げながら、頬を引き上げる
※下まぶたを上に引き上げるようなイメージで行うと効果的です
③ 5~10秒キープする

口周り~首の筋肉を使うエクササイズ
① 顔を天井に向かって上げる
② 舌を上に突き出して10秒キープする
③ あごを上に突き出して10秒キープする

マッサージをする
普段の表情が乏しかったり、ストレスが溜まっていたりすると、頬や口周りが凝り固まり、マリオネットラインが深くなる原因になります。指で優しくマッサージをして、凝りをしっかりほぐしましょう。

マリオネットラインを防ぐマッサージ方法
① 口角に人差し指を当てる
② マリオネットラインをなぞるように指を下に少しずつずらしながらほぐしていく
※マッサージをするときは内側からの外側に向かって、ラインを消すようなイメージで行いましょう

マリオネットラインが現れてきたら、それは表情筋が衰えている証拠です。エクササイズやマッサージを習慣にして、若々しいハツラツとした顔を保てるようにしましょう

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。

大野 由実先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422