レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

乾燥唇はこれでケア! ガサガサ唇を一晩でプルプルにする方法

公開日:2019/10/16 / 最終更新日:2022/05/12

徳永 真理徳永 真理先生

乾燥唇はこれでケア! ガサガサ唇を一晩でプルプルにする方法

冬は肌だけでなく唇も乾燥しやすくなっています。カサついた唇は清潔感がない印象を与えてしまううえに、化粧ノリも悪くなるので、なるべく早くケアすることをおすすめします。
今回は、ガサガサになった唇をたった一晩でしっとりと潤った唇に戻すケア法をご紹介します。

■唇はとにかく乾燥しやすいからケアが必須

唇は、気を抜くとすぐ乾燥してしまいがちですが、その理由は唇の構造にあります。私たちの肌には皮脂腺から皮脂を分泌して、外敵から肌を守る機能が備わっています。ところが唇には皮脂腺が存在しないため、天然バリアとなる皮脂がなく、常に乾燥しやすい状態にさらされているのです。特に冬は大気が乾燥しているため、唇の水分も蒸発しやすくなっています。だから、毎日のケアが必須なのです。
また、乾燥するからといって唇を舐める行為は、乾燥を助長させてしまうので、控えるようにしましょう。

■お風呂で簡単乾燥唇ケア

お風呂でできる簡単ケアをご紹介します。

・湯船でラップパック

ガサガサと乾燥がひどい唇は、集中ケアが必要です。自宅でもできるのが、お風呂でのラップパック。お風呂に入る前に、リップクリームやワセリンなどを唇に塗った上で、ラップをします。そのまま15分ほど湯船に浸かっているだけでオッケーです。15分経った頃には、唇はふっくらと潤いを取り戻しています。

・優しくマッサージで角質オフ

ラップパックが完了したら、指で優しくマッサージします。縦じわに沿って指で優しく縦じわを伸ばすイメージで、リップクリームを落としましょう。

・お風呂あがりはリップクリーム

最後に忘れてはならないのは、寝る前の保湿です。お風呂あがりは顔全体に化粧水や乳液、クリームを塗ると思いますが、その後リップクリームも忘れずに塗ってください。

■ガサガサを繰り返さないために毎日取り入れたい唇ケア

唇ケアは、毎日行わなければあっという間にガサガサに逆戻りしてしまいます。潤い対策としてリップクリームを愛用している方は少なくないと思いますが、それと同じくらい大切なのが紫外線対策です。唇は紫外線に対して無防備なので、顔よりも紫外線対策が重要と言われています。だから、毎日口紅やリップの下地として、紫外線カット効果があるリップクリームを使いましょう。
それと同時に、常にリップクリームは持ち歩いて、乾燥を感じなくても定期的にリップクリームを塗りましょう。一度乾燥してしまうと、リカバリーするのに時間がかかるので、乾燥させないことが大切です。

唇は乾燥しやすいパーツですが、日々のケアを怠らないことで乾燥しづらくなります。今、唇が乾燥して困っている方は、お風呂でできる簡単ケアを実践して、潤い唇を取り戻しましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

徳永 真理

徳永 真理先生とくなが まり

シロノクリニック銀座

「手術をしない美容医療によって、美しくすることができる」ところに魅力を感じて、美容皮膚科へ。注入箇所・量、デザインの精密な見極めが要求される、ボトックスやヒアルロン酸注入を得意としています。シロノクリニックのリーダー的存在、全治療のエキスパートです。

徳永 真理先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474