レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

アンチエイジングに効果的! シアバターの美容効果とは

公開日:2019/10/16 / 最終更新日:2019/10/16

江馬 潤江馬 潤先生

アンチエイジングに効果的! シアバターの美容効果とは

今やスキンケアの定番アイテムとなっているシアバターには、美肌に良い成分が豊富に含まれており、アンチエイジングにも効果的です。
そこで今回は、シアバターに含まれる美肌やアンチエイジングに有効な成分、効果的に使う方法についてご紹介します。

■未精製と精製したシアバター

シアバターには、天然のものに近く精製を行っていない「未精製」のものと、不純物を取り除いた「精製済み」のものの2種類があります。
どちらが良いということはありませんが、精製したシアバターの方がニオイや刺激が少なく、品質的にも安定しています。また未精製のものは不純物が混ざっている可能性があり、肌が弱い人には刺激になることがあるため、自分の肌や好みに合わせて選びましょう。

シアバターの持つ美容効果

たくさんの種類がある植物オイルの中でも、とても高い保湿力を誇るシアバター。肌に良いとされる栄養もたくさん含まれており、美肌に効果的です。

・しっかり保湿

シアバターは「オレイン酸」と「ステアリン酸」が主な成分で、全体の約85%を占めます。
オレイン酸はもともと皮脂にも含まれており肌なじみのよい成分で、高い保湿力が特徴です。
ステアリン酸には強い抗酸化作用や保湿、軟化作用などがあり、化粧品によく含まれている成分でもあります。肌の角質層の上に皮脂膜を作って水分の蒸発を防ぎ、肌を乾燥から守ります。

・アンチエイジング効果

シアバターに含まれる「トコフェロール」は、強い抗酸化作用をもつ天然のビタミンEです。活性酸素に対抗してその働きを抑制するので、肌や血管の老化防止、シワやシミの発生を防ぎます。
また、「トリテンペンアルコール」は保湿性に優れた新水性の成分なので、加齢でごわつきがちになった肌を柔らかくしてくれる作用があります。

・肌荒れを改善する

肌の自然治癒力を助ける「アラントイン」や、皮膚の粘膜を再生する作用がある「カチノイド」は肌荒れに効果的な成分です。肌内部からダメージを改善していくので、年齢とともにトラブルを起こしやすくなる肌をしっかりサポートしてくれます。

■シアバターの効果的な使い方

優れた保湿効果のあるシアバターですが、十分な保湿力を得るためにもより効果的な使い方を知っておきましょう。
まず化粧水で肌を整えた後、体温で溶かしたシアバターを手のひらに広げて顔にまんべんなく塗ります。
補給した肌の水分を化粧水で補い、シアバターで水分の蒸発を防ぐことで、より保湿力を高めることができます。また保湿によって肌のバリア機能を高めることで、外気や紫外線などのダメージから肌を守ってくれるので、顔の際や首までしっかり塗るようにしましょう。
シアバターを使ったスキンケアを続けることで、肌が柔らかくなってふっくらとするのを実感できるでしょう。
また、特に乾燥しやすい唇にはシアバター入りのリップクリームもお勧めです。蒸したタオルなどを使って唇を温め、シアバター入りのリップクリームを十分に塗り、ラップで口元を覆い3分ほどパックすると、潤いを浸透させプルプルな唇へと導きます。

肌を十分に保湿することは、ターンオーバーを促したり、バリア機能を高めてダメージから肌を守ったりなど、美肌のためのスキンケアでとても重要です。
抗酸化作用のある成分や肌トラブルを改善する成分など、アンチエイジングに効果的な成分も豊富なので、毎日の肌のお手入れにぜひ取り入れてみてください。

Profile このコラムは私が担当しました!

江馬 潤

江馬 潤先生えま じゅん

シロノクリニック恵比寿

内科研修を経て、美容皮膚科に携わる。患者さまお一人おひとりの気持ちに寄り添い、丁寧に対応するよう心掛けています。人生を楽しく過ごせるよう、一人でも多くの方のお悩みを全力でサポートします。

江馬 潤先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422