レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

背中の脱毛とニキビの関係

公開日:2016/06/14 / 最終更新日:2020/12/23

城野 親徳城野 親徳総院長

背中の脱毛とニキビの関係

この記事の目次

  • 背中の医療脱毛にはどのくらい通うの?
  • 背中の医療脱毛には長期戦で臨もう!
  • 背中の医療脱毛の前に気をつけたい点
  • 背中の医療脱毛後の注意点
  • 背中の医療脱毛について

背中の医療脱毛にはどのくらい通うの?

背中の脱毛は、自己処理のしづらさから医療脱毛の中でも患者さんの希望の多い部位です。
背中は脱毛範囲が広いため、「何回通院すればきれいに脱毛できるのか?」という疑問を多くの患者さんがもっています。

背中の医療脱毛には長期戦で臨もう!

背中の医療脱毛にはレーザーとフォトRFの2種類があります。太く濃い毛にはレーザー脱毛が、産毛などの薄い毛にはフォトRFが適しています。

背中の毛が太く濃いタイプの方のレーザー脱毛は比較的回数が少なく、2か月おきに4~7回レーザーをあてることで満足できる仕上がりになるといわれています。

一方、フォトRFは回数を重ねる毎に徐々に効果が現れてきます。通常4~6週間の感覚で5~7回施術を受ける方が多い傾向です。
どちらの方法も半年から1年を目安にするとよいでしょう。

背中の医療脱毛の前に気をつけたい点

背中の医療脱毛を受ける前の注意点は次の2点です。

1.脱毛施術前の脱毛は禁止
医療脱毛は、皮膚の下に毛母細胞に熱刺激を与えて脱毛します。そのため毛抜きや脱毛クリームなどで処理を行い、皮膚の下に毛のない状態にあると脱毛効果を得ることができません。医療脱毛を受ける2か月前からは、脱毛は控えましょう。

2.施術前の毛剃りはクリニックに相談
背中は自己処理が難しい部位です。自己処理で誤って背中に傷をつけてしまえば脱毛がおこなえない場合もあります。そのため、施術前の毛剃りは脱毛に通うクリニックに相談しましょう。

背中の医療脱毛後の注意点

背中の医療脱毛のアフターケアでは、次の2点に気を付けましょう。

1.施術後の肌は敏感です
背中の医療脱毛後は、軽い日焼けを起こした状態です。施術後数日は背中への摩擦が少ない服を選ぶことで、施術部位への負担が軽減します。火照りがある場合は、患部を濡れタオルなどで冷やし、入浴もシャワーのみにしましょう。

2.日焼けに注意
施術後~脱毛期間中は極力日焼けをしないように心がけましょう。日焼けした肌には医療脱毛の効果が軽減してしまいます。野外で背中を出す際には、日焼け止めで紫外線をガードしましょう。

背中の医療脱毛について

背中の医療脱毛には、脱毛法の違いによって通院回数が異なる他、今回ご紹介した施術前後の注意点にも留意する必要があります。
正しい知識をもって、美しい背中を手に入れましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422