レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

背中の医療脱毛の通院回数や注意点

公開日:2016/06/15 / 最終更新日:2020/12/23

城野 親徳城野 親徳総院長

背中の医療脱毛の通院回数や注意点

この記事の目次

  • 自分では処理しにくい「背中」の脱毛
  • 背中の医療脱毛に使われる機器は?
  • 脱毛症を改善するためには、ストレスをためない工夫をしましょう

自分では処理しにくい「背中」の脱毛

自分の後ろ姿は直接見ることができない部位。
さらに、背中のムダ毛は自分で剃ることは難しいため、医療脱毛でも人気の部位です。今回は、背中の医療脱毛の方法と利点をご紹介します。

背中の医療脱毛に使われる機器は?

医療脱毛ではさまざまな種類のレーザーが用いられます。背中の脱毛に使用されるレーザーについてご説明します。

1.アレキサンドライトレーザー
「アレキサンドライト」という鉱石を用い755nmの光のレーザーを出し、毛のメラニン色素に反応させて毛根を焼却して脱毛する機器です。色素の濃い毛に効果が高いため、背中の毛が濃いタイプの方に適しています。

2.フォトRF
「赤外線」と「ラジオ波」の2種類の波長を使用して脱毛を行う機器です。フォトRFは毛根組織周辺に熱刺激を与え、毛の再生組織を弱体化させます。
フォトRFは、レーザー脱毛では処理しにくい産毛などの薄い毛に効果が高いため、色は薄いものの背中の毛量が多い方に向いています。

背中の医療脱毛の利点

背中を医療脱毛する理由は、自己処理のしづらさです。
医療脱毛は回数を重ねる毎に確実に毛量が減り、毛質も細く薄くなり、自己処理をおこなう必要もなくなります。

特に結婚式でドレス姿になる予定のある女性は、式の数日前に背中の毛剃りをおこないます。しかし、この方法では背中の毛が多い場合、式の当日にはチクチクとした毛が目立つ可能性があります。
そのため、後ろ姿に不安をもつ方は、背中の医療脱毛を受けることをおすすめします。

背中の医療脱毛で後ろ姿に自信を…

背中の医療脱毛には、今回ご紹介した通り二つの施術方法があります。
背中の毛の状態によって適した方法が異なるため、背中の脱毛を検討中の方は、クリニックに相談し、自分の毛質に合った脱毛法を相談してみることが第一です。
自分の毛質や脱毛の目的に合わせた施術を行い、美しい背中を手に入れましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422