レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

毛穴引き締めに有効な化粧品とその成分

公開日:2016/10/08 / 最終更新日:2020/12/18

城野 親徳城野 親徳総院長

毛穴引き締めに有効な化粧品とその成分

この記事の目次

  • キレイな肌を目指すなら、まずは毛穴の引き締め
  • あなたの毛穴、どのタイプですか?
  • 毛穴引き締めに効果がある化粧品とその成分

キレイな肌を目指すなら、まずは毛穴の引き締め

毛穴が開いていると肌表面に凸凹ができてしまうため、肌のなめらかさが減少してしまいます。 毛穴の開いた肌は化粧ノリが悪く、開いた毛穴に色素が沈着することで、肌のトーンが暗く見えてしまうこともあるため、多くの女性の悩みの一つと言えます。

さらに毛穴には様々なタイプがあり、そのタイプによって毛穴の引き締めに有効な成分も異なります。

あなたの毛穴、どのタイプですか?

毛穴の種類は、次の5つの種類に分類することができます。

  • ・角質毛穴:不要になった肌の角質と皮脂が混ざることにより栓ができ、毛穴がつまってしまう状態です。
  • ・たるみ毛穴:加齢の影響が大きく、肌の弾力が失われることにより毛穴が落ち込んで見えます。
  • ・帯状毛穴:毛穴と小じわがつながった状態であり、頬の下部分に多く現れます。
  • ・あぶら毛穴:皮脂の分泌が多いTゾーンやUゾーンに現れます。
  • ・ニキビ毛穴:雑菌の繁殖が原因で、毛穴が炎症を起こしている状態です。

毛穴を引き締めるためには、まず自分の毛穴のタイプを知り、そのタイプに合わせて化粧品を選ぶことが重要です。

毛穴引き締めに効果がある化粧品とその成分

続いて、毛穴の引き締めに効果がある化粧品の成分を、タイプ別にご紹介します。

・角質毛穴やあぶら毛穴、ニキビ毛穴
肌のターンオーバーを正常化し、過剰な皮脂を取り除く効果の期待できる「AHA」や「薬用炭」が有効です。

・たるみ毛穴
肌の弾力が失われているため、コラーゲン生成を助ける「ビタミンC」が効果的です。
特に肌への浸透力の高い「ビタミンC誘導体」はより効果が高く、化粧品には「リン酸アスコルビル」や「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」と表記されます。
肌の潤いを保つ作用のあるコラーゲンを増殖させる「レチノール」もお勧めです。

・帯状毛穴
肌の乾燥や代謝機能が衰えているため、保湿力の高い「ヒアルロン酸」や「トレハース」、「セラミド」などが有効です。

自分の症状に合わせた毛穴引き締め化粧品を使用することで、毛穴の悩みを改善することが可能です。
適切なアイテムを使用して、なめらかな肌を手に入れましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422