レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

開ききった鼻の毛穴をきゅっと引き締めるには

公開日:2016/10/17 / 最終更新日:2020/12/18

城野 親徳城野 親徳総院長

開ききった鼻の毛穴をきゅっと引き締めるには

この記事の目次

  • 毛穴が開いた状態を放置すると問題になる
  • まず毛穴の角栓を除去する
  • 皮脂の分泌を抑え、毛穴を引き締める
  • コラーゲン生成を活性化させる

毛穴が開いた状態を放置すると問題になる

毛穴が開いたままの状態は汚れが溜まりやすく、すぐに肌が黒ずんでしまう原因となります。毛穴が開いた状態で放置してしまうと、汚れは一層付着します。キレイな肌を作るためには、開いた毛穴を引き締めるケアが必要です。
毛穴を引き締めるためには、皮脂の分泌を抑えることや、コラーゲン生成を活性化させることが重要となりますので、この二つを意識してケアを進めていくようにしましょう。

まず毛穴の角栓を除去する

毛穴の汚れは角栓が詰まることで起こります。角栓は顔を洗うことで除去できますので、朝や入浴時など、丁寧に洗顔するよう心掛けましょう。
また、洗顔時に鼻をこする人が少なくありませんが、鼻をゴシゴシと洗うと、肌を刺激して毛穴が開く原因になります。角栓を取るためには強くこする必要はなく、洗い残しがないようにしっかりと流すことが大切ですので、これを忘れずに洗顔すると良いでしょう。そして、洗顔後は保湿を十分に行い、肌に水分を与えることも重要です。

皮脂の分泌を抑え、毛穴を引き締める

肌が乾燥していると、肌を守るために皮脂が過剰に分泌されて毛穴が開いてしまいます。保湿をすると分泌される皮脂の量を抑えることができるので、化粧水などはしっかりつけるようにしましょう。
一般的に化粧水には、毛穴を引き締めるための成分が含まれています。そのため、保湿をすることで毛穴の広がりも抑えることができます。もし、毛穴の開きが直りにくいと悩んでいる場合には、化粧水を見直してみるのも一つでしょう。

コラーゲン生成を活性化させる

体の内部から毛穴を引き締めるためには、肌のハリを取り戻す必要があります。肌のハリにはコラーゲンが有効です。しかし、肌内部のコラーゲンは加齢とともに生成する力が弱まってしまうため、意識的にコラーゲンを増やすよう気を付けることが大切になります。
コラーゲンをたくさん作るためには、規則正しい生活習慣や、バランスの良い食生活を続けることがポイントです。コラーゲンはビタミンCによって生成が促進されますので、ビタミンCが含まれている化粧水を使用することも有効です。ビタミンCは美肌づくりに欠かせませんので、毛穴の引き締め効果も期待できるでしょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422