スッキリ効果実感! 鼻づまりを解消する裏ワザ6選

公開日:2017/10/05 / 最終更新日:2019/10/28

古市 ゆり古市 ゆり先生

スッキリ効果実感! 鼻づまりを解消する裏ワザ6選

鼻がつまっている状態が続くと頭がボーッとしたり、集中力が切れて何も手につかなくなったりとつらいですよね。寝つきが悪くなって寝不足になってしまうという方も多いでしょう。
しかし「だからと言って薬にはあまり頼りたくない……。」というのが皆さんの本音ではないでしょうか。つらい鼻づまりですが、できれば自然に近い形で解決したいですよね。
そこで今回は、そんな鼻づまりの悩みを抱える方に向けて、今すぐ簡単に鼻づまりを軽くする方法をご紹介します。

1. 鼻を温める

鼻を温めると粘膜の血行が改善され、鼻通りを良くすることができます。ホットタオルやカイロを当てたり、温かい飲み物が入ったカップを鼻の下に置いたりして温かい蒸気を吸い込みましょう。鼻孔が広がって鼻水が出やすくなるので、その後に鼻をかめばスッキリできます。ただし火傷しないよう、温め過ぎには注意しましょう。

2. お風呂に入る

入浴も鼻の血行を促進させるため、鼻づまり解消に効果的です。お風呂の蒸気によって固まっていた鼻水が柔らかくなるので、排出しやすくなります。とくに、まだ自分で鼻水をかむことができない赤ちゃんの鼻づまりを解消したいときには、まずお風呂に入れてから吸引器で鼻を吸うのがお勧めです。負担をかけることなくスッキリさせてあげることができますよ。

3. 息を止める

息を止めると酸欠になり、脳が鼻孔を広げて空気を通そうとするため、鼻づまりが解消することができます。体調によっても差がありますが、簡単な方法なので一度チャレンジしてみましょう。

  1. 1.深呼吸をしてから鼻をつまんで息を止める
  2. 2.息を止めながら、上を見たり下を見たりして、顔を上下にゆっくり動かす
  3. 3.苦しくなったら手を離して呼吸をする

4. ミント系のガムやアメを食べる

ミントには鎮静作用があり、緊張を和らげながら鼻通りを良くする効果があります。ミント系のガムやアメにも同じような効果が期待できるので、辛い時は口にしてみましょう。その他、ミント系のタブレット、ペパーミントティーも鼻づまり解消にお勧めです。

5. ツボを押す

鼻づまり解消に効果的な「迎香」というツボを押すことで、症状を軽くすることができます。迎香は小鼻の両脇のすぐ横、少しくぼんだところにあります。人差し指を当てて、押したり離したりをくり返しましょう。その後ホットタオルで鼻を温めると、より効果的です。爪が長くて押しづらい場合は、綿棒の先を使って刺激すると良いでしょう。

6. 脇を圧迫する

脇を圧迫すると交感神経が刺激され、鼻腔内の粘膜の腫れを軽くすることができます。やり方はとても簡単で、脇の下にペットボトルを挟んで10秒間圧迫するだけ。ペットボトルがなければ、自分の握りこぶしでもOKです。
なお、この方法はつまっている鼻の反対側の脇を刺激することで効果を発揮します。
右の鼻がつまっているなら、左の脇を圧迫しましょう。

つらい鼻づまりは、薬に頼らなくてもちょっとした工夫と裏ワザの応用で、自分の力で解消することができます。「いつかは治る」と諦めずに、できることから始めていきましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

古市 ゆり

古市 ゆり先生ふるいち

シロノクリニック恵比寿

「1人でも多くの方を笑顔にしたい」をモットーに、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。皮膚科だけでなく、分子栄養学や内科での経験も活かし、多角的な視点で最適な治療をご提案。患者さまの笑顔のために全面的にサポート致します。