レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

キレイに痩せたい人必見。夏のダイエットを成功に導く4つの注意点

公開日:2019/07/12 / 最終更新日:2022/05/20

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

キレイに痩せたい人必見。夏のダイエットを成功に導く4つの注意点

夏は肌の露出が増えるため、ダイエットに取り組む女性も増えるもの。しかし夏のダイエットは、十分に注意して取り組まないと、体調不良やダイエットの失敗などを引き起こす可能性があります。
たとえば夏バテで一時的に痩せても、「リバウンドをして、かえって太ってしまった……」なんてこともあるのです。理想的な体型を手に入れるために、そして美容と健康を維持するために、夏にダイエットをするときの注意点をチェックしておきましょう。

夏にダイエットをするときの注意点①:水分補給は水でこまめに

「体重を軽くしたいから」「むくみを防ぎたいから」といった理由で水分を摂らずにいると、脱水症状による体調不良を招いてしまいます。また、体内の水分が不足するとかえって代謝が落ちるうえに、むくみが生じやすくなります。夏は多くの汗をかいて水分不足に陥りがちですから、ダイエット中でもこまめな水分補給を心掛けましょう。
ただしジュースや砂糖入りのコーヒーなどでは、糖分の摂りすぎになるのでNGです。水や無糖の炭酸水、ノンカフェインのお茶などがお勧めです。

夏にダイエットをするときの注意点②:冷たい飲み物・食べ物をなるべく避ける

こまめな水分補給は大切ですが、たとえカロリーのない水でも、冷たい状態で摂ることはお勧めできません。胃腸が冷えると消化吸収力が低下し、夏バテや代謝の低下を招いてしまうのです。
また、そうめんやアイスクリームなど、冷たい食べ物も同様にNGです。血行不良による肌荒れやニキビを招くなど、美容面にも良くありません。たとえ夏でも、温かい飲み物・食べ物を選んで内蔵を温めるようにしましょう。

夏にダイエットをするときの注意点③:肉や魚も食べる

ダイエット中だからといって、肉や魚を避けていませんか? また、暑さのせいで食欲がわかないからと、ついつい肉や魚を食べる機会を減らしている方も多いかもしれません。
しかしダイエットを成功させるためには、筋肉量を維持するタンパク質や、代謝を助けるビタミン・ミネラルが欠かせません。肉や魚にはその3つが豊富に含まれていますから、ダイエット中でも積極的に食べるようにしましょう。

夏にダイエットをするときの注意点④:炎天下での運動は避けて

ダイエットのためには適度な運動も必要です。しかし夏の炎天下での運動は、健康や美容面へのダメージを招く恐れがあります。紫外線を浴びすぎると体内に多くの活性酸素が作られ、過度の疲労や、シミ・シワなどの肌老化を招いてしまうのです。
また、脱水症状や熱中症を招く恐れもあります。屋外で運動する場合は日中を避けて、比較的涼しい朝や夕方を選びましょう。

夏は痩せたいという願望が強くなりますが、過度の食事制限や運動は心身に大きなストレスを与えてしまいます。正しい水分補給、バランスのいい食事、気持ちいいと思える適度な運動で、夏のダイエットを成功に導きましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。

笠井 美貴子先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474