レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

目尻のしわの原因と改善法

公開日:2016/12/12 / 最終更新日:2020/12/18

城野 親徳城野 親徳総院長

目尻のしわの原因と改善法

この記事の目次

  • カラスの足跡に似た「目尻のしわ」
  • 目尻のしわはどうしてできるの?
  • 目尻のしわを改善するマッサージ法
  • 美容外科の目尻しわ治療法

カラスの足跡に似た「目尻のしわ」

笑うと目尻に細かい線が入るカラスの足跡のようなしわは、顔の中でも目立つ部分なので老け顔の印象を与えてしまいます。目尻のしわは笑顔になると生じやすいため、笑顔を作らないようにしている方も。
今回は、目尻にしわが生じる原因としわのない目尻を手に入れるための改善法をご紹介します。

目尻のしわはどうしてできるの?

目尻にしわができる大きな原因は「乾燥」です。
目の周辺は顔の中でも特に皮膚が薄く、刺激に弱い部分であるため、日々のスキンケアで目尻の保湿を怠ると、より目尻にしわが生じやすい状態になってしまいます。

また、真皮内に存在するハリ成分である「エラスチン」や「コラーゲン」が紫外線により損傷されることも、目尻のしわを作る原因となります。

目尻の皮膚がよれてしまうため、かゆみにより目をこすってしまうことも目尻のしわをつくる原因となります。
目の周辺の乾燥対策や外出時の紫外線対策を行い、目の周りを必要以上に刺激しないことが目尻しわを予防する上で重要です。

目尻のしわを改善するマッサージ法

目尻のしわを改善・解消するためには、目の周辺やこめかみ・頭皮などをマッサージし、皮膚を柔らかく保つことが大切です。
目の周りには多くのツボが集中して存在していますので、目の骨のくぼみに添いツボ押しをおこないましょう。仕上げに目尻のしわを内側から外側に伸ばすようなイメージで、優しく骨に沿って目の下を撫でます。

マッサージを行う際には肌を刺激しすぎないよう、また皮膚同士の摩擦を防ぐため、目元専用のアイクリームや乳液などを利用することを忘れずに。

美容外科の目尻しわ治療法

セルフケアでは解消が難しい深く刻まれた目尻のしわには、医療の力をかりてみることも一案です。

数ある治療法の中でも目尻のしわにお勧めの方法が「ヤグレーザーピーリング」です。
ヤグレーザーピーリングは、メスを使用せず皮膚内部にレーザー光線による熱刺激を与え、皮膚深層のコラーゲン組織の産生を助け、肌の内側からしわを改善する方法です。

目尻のしわを解消するためには、しわの原因に合わせた方法で毎日のケアを行うことが大切。しわの程度や原因に合わせて、自分に合った解消法を探してみましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422