レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

美しいバストへ導く! 正しいナイトブラの選び方

公開日:2019/06/18 / 最終更新日:2022/05/20

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

美しいバストへ導く! 正しいナイトブラの選び方

ここ数年、ナイトブラの着用が美意識の高い女性の間で常識となりつつあります。一見ノンワイヤーのブラジャーと変わらないナイトブラですが、着用するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

今回はナイトブラを着用するメリットや、正しいナイトブラの選び方を見てみましょう。

ナイトブラの特徴とメリット

バストは9割の脂肪と1割の乳腺組織から構成され、乳腺組織のなかでもクーパー靭帯という繊維の束がバストを支えています。クーパー靭帯はコラーゲンからできた繊維で、繊維が伸びることでバストが流れ、垂れてしまいます。

胸が流れるのを防止
眠っているときのバストは無防備な状態です。ブラジャーを着用せずに眠ると、睡眠中にバストが上や横に流れてしまい、バストの形が崩れる原因となります。ナイトブラを着用することで、寝ている間のバストをしっかりと支え、バストの形が崩れるのを防いでくれます。

昼用ブラジャーとの違い
ノーブラで寝なければ問題ないと昼用のブラジャーを着用する方もいますが、就寝時に昼用を着用するのはお勧めできません。その理由は昼用ブラジャーとナイトブラの構造の違いにあります。

昼用のブラジャーは立って生活することを考慮して作られているため、バストが重力で下に下がるのを支える構造になっています。また、昼用のブラジャーの多くがバストをキレイに見せるためにやや締めつけが強い作りになっています。

一方、ナイトブラは寝るときの体勢を考慮してバストが横や上に流れるのを防ぐだけでなく、ノンワイヤーやノンホックなど、締めつけ感のない着心地の良さにまでこだわって作られています。

サイズ選びがポイント

昼用のブラジャーを選ぶときと同様に、まずは自分のバストサイズをきちんと把握することが大切です。サイズの小さいナイトブラを着用するとバストを締めつけることになり、昼用のブラジャーを着用するのと変わりません。反対に、サイズの大きなナイトブラを着用すると、寝ている間に上や横に流れる脂肪を食い止められず、ナイトブラを着用する意味がなくなってしまいます。

サイズと同様にこだわってほしいのがナイトブラの素材です。通気性が良く肌への刺激が少ないコットン素材は、敏感肌の方や寝汗が気になる方に特にお勧めです。上質なシルク素材は肌なじみがよく保温性や吸湿性に優れ、肌トラブルを起こしづらいのが特徴です。

初めてナイトブラを購入する方は、下着の販売店でスタッフにサイズを計測してもらい、自分に合った商品を選んでもらうと安心です。

美しいバストを保ち続けるにはナイトブラを着用し、寝ている間もバストケアを行うことが重要です。デザインだけで判断せず、自分のバストに適したナイトブラを選びましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。

笠井 美貴子先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474