レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

これがテカリの原因!? 「不感蒸泄」とは?

公開日:2017/06/19 / 最終更新日:2019/08/23

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

これがテカリの原因!? 「不感蒸泄」とは?

寒い季節が近づくと、肌が乾燥してしまうという人も多いのではないでしょうか。
肌が乾燥しているのに、部分的にテカってしまう原因が「不感蒸泄」という現象だといわれています。
では不感蒸泄とはどのようなものなのでしょうか。

不感蒸泄って一体何?

人は汗のほかに、呼吸や皮膚などから体の水分が蒸発していきます。季節に関係なく、汗は常に肌の表面を潤しており、一部は蒸発をします。この機能のことを「不感蒸泄」と呼んでいます。

なぜ冬は不感蒸泄が起こりやすい?

不感蒸泄は夏でも行われている体のごく自然な現象ですが、寒い季節になると夏の20%ほども増えているといわれています。ただでさえ不感蒸泄の量が増えているのに、寒い外と温かい室内の出入りが頻繁になると、体は体温を調節しようとします。これがさらに不感蒸泄の量を増やし、水分が失われてしまいます。
体の水分が失われると、肌は外部の刺激から守るために皮脂を多く分泌し、結果乾燥しているのに肌がテカるという現象が起こってしまうのです。

まずは徹底した保湿ケアを

不感蒸泄の量を減らすには、まずは徹底した保湿ケアが大切です。
毎日のスキンケアは欠かさずに行い、乾燥が特に気になる部分にはコットンパックなどで水分を補給しましょう。
スキンケア化粧品は、なるべくアルコール配合が少ないものがお勧めです。
知ってのとおりアルコールは使用感に優れていますが、水分を蒸発させやすいことが特徴です。
今回のように、水分の蒸発を防ぎたいという場合は避けた方が無難です。また、テカるからといって乳液などを使用しないのはかえって逆効果です。化粧水の後は、必ず油分のある乳液などでふたをしましょう。

体の内側からも水分補給を

夏は大量の汗をかくので、のどの渇きを感じやすく水分補給もこまめに行うように心がけている人が多いです。しかし寒くなると、自然と摂る水分の量は減ってしまいます。そうすると知らず知らずのうちに体の中も乾燥してしまい悪循環です。
寒い季節もこまめに水分補給をすることが大切です。
ただし、一度にたくさんの量を飲むのではなく、少量ずつこまめに、ということがポイントです。摂るものは水がお勧めです。お茶やコーヒーは利尿作用があり、たくさん飲みすぎるとトイレの回数が増えてしまいます。せっかく水分補給をするのですから、効率的に補給できる水を飲むようにしましょう。

日々の習慣を少しずつ見直して、テカリを改善させましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。

笠井 美貴子先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474