レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

花粉症とも関係あり! まつ毛の正しいケア方法

公開日:2019/04/08 / 最終更新日:2022/05/23

徳永 真理徳永 真理先生

花粉症とも関係あり! まつ毛の正しいケア方法

まつ毛は顔を魅力的に見せるだけでなく、目を守るためにあるといわれています。しかしちょっとしたことでダメージを受けやすく、花粉によって傷むこともあるため正しいケアが必要です。

今回はまつ毛と花粉の関係や、花粉からまつ毛を守る方法についてご紹介します。

まつ毛はデリケート

まつ毛は人によって長さや太さが異なりますが、顔や表情の印象を左右する重要なパーツです。長くキレイにカールしたまつ毛は魅力的なのでまつ毛を伸ばすためにケアをしている女性は多いですが、まつ毛の役割は美しさを引き出すものだけではありません。

・まつ毛の役割
まつ毛の役割はホコリや汗、強い日差しから目を守り、目の水分を維持することです。目から水分が蒸発するのを抑える働きもあり、適切な長さのまつ毛は最大で50%の水分蒸発を防ぐことができるそうです。また空気中にはゴミや細菌などが浮遊していますが、まつ毛は目の周りの空気の流れを変えてそれらから目を守る役割があるともいわれています。
まつ毛が傷むと目にも良くないので、普段からまつ毛をダメージから守る必要があります。

・花粉とまつ毛の関係
飛散する花粉は目のかゆみやくしゃみといった症状を引き出しますが、まつ毛にも影響を与えます。花粉は髪に絡まるのと同様にまつ毛にも入り込みやすく、特に長いまつ毛は注意が必要です。女性の場合、アイシャドウやマスカラなどを使用するため、化粧品のべたつきによってより花粉が付着しやすくなります。
また花粉症によるかゆみで目を擦ってしまうと、まつ毛が抜けたり傷んだりすることがあります。

花粉からまつ毛を守るケア方法

メイクや目元を触ることは思っている以上にまつ毛に負担をかけています。美しいまつ毛を保つためにも、正しい知識でまつ毛の手入れを行いましょう。

・まつ毛メイクは控えめにする
花粉症の方は花粉が飛散する時期のまつ毛メイクは控えましょう。ビューラーでカールする程度にしてマスカラを使わないようにすると、花粉の付着を抑えられるので目を守ることができます。どうしてもアイメイクをしたい場合は、涙でも落ちにくいウォータープルーフのものを使用するのがお勧めです。

・専用のクレンジング剤でしっかり落とす
メイクを落とすときはアイメイク専用のクレンジング剤で、落とし残しがないようにしっかり洗い流します。
専用のクレンジング剤を使うことでウォータープルーフのメイクも落とすことができ、目元を擦らずに洗えるためまつ毛への負担を軽減できます。
またメイク道具を常に清潔にしておかないとカビや雑菌が繁殖し、まつ毛やまぶたにダメージを与えるため、定期的に洗浄したり使う度に拭き取ったりしましょう。

まつ毛のダメージは目元の印象を悪くするだけでなく、目の乾燥やかゆみを引き起こします。花粉症対策においてまつ毛は見落としやすいパーツですが、しっかりと対策を行うことで目の症状を和らげられるかもしれないので、花粉症の方はぜひ実践してみてください。

Profile このコラムは私が担当しました!

徳永 真理

徳永 真理先生とくなが まり

シロノクリニック銀座

「手術をしない美容医療によって、美しくすることができる」ところに魅力を感じて、美容皮膚科へ。注入箇所・量、デザインの精密な見極めが要求される、ボトックスやヒアルロン酸注入を得意としています。シロノクリニックのリーダー的存在、全治療のエキスパートです。

徳永 真理先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474